新着Pick
92Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
つみたてNISAの欠点は、まず1年間でわずか40万円と少額すぎ、しかも株式が買えないなど商品の制約があること、そして何よりも、損益通算や繰越控除ができないことでしょう。これまで僅か900億円程度の残高に留まっているのもそんな理由が大きいのではないか。財務省も目先の小さな減税の可否などに汲々とせず、もっと大きな視野で考えてほしい。こと金融分野になると、政治家も官僚も腰が引ける。
年40万円の非課税投資上限の枠で購入した分に対する譲渡益等が非課税になる(投資期間:最長20年)上、ノーロードで低信報のインデックスFなど低コストの投信しか選択できませんから、資産形成をしたいというとくに記事でも取り上げられている20〜40代の方にとっては、少なくとも活用を検討しても良い制度だと思います。

ちなみに節税メリットの点ではiDeCoのほうが優位ですが、流動性を考慮するのであればつみたてNISAを優先的に活用したほうが良いでしょう。