新着Pick

顔だけアトピー発症のマウス開発 治療薬に期待 佐賀大

朝日新聞デジタル
遺伝子操作で顔だけにアトピー性皮膚炎を発症するようにした新しいマウスを、佐賀大などの研究グループがつくり出した。かゆみを感じてかきむしるような行動を見せるなど人間の症状に近い特徴がみられ、アトピー性…
4Picks
シェアする
Pick に失敗しました