新着Pick
403Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
この分野もかなり競争が活発になってきましたね。ホテルなど縦型移動をメインとする小型なものから、移動販売のような大型なものまで。導入へは超えるハードルが高いですが、選択肢がかなり増えてきました。
シバタさんが貼ってくださっているYoutubeも見ていただきたい(有難う御座います!)。
Skype創業者が作ったStarshipやAmazonのScout(下記)よりも大きい。玄関まではこれないが、より多くの荷物を一気に届けられる。どっちがメインになっていったり、もしくは使い分けが起こっていくか。
あと、これを見ていて、マクドナルドを思い出した。マクドナルドは、これまではテーブルに店員がオーダーを聞きに行く形だったのを自分で注文して取りに行くような形にして効率化した。これも道路までを人間が取りに行く形。そこだけを人間がやることで、一気に色々効率化できる。
https://newspicks.com/news/3618995
ソフトバンクグループは自社株買いの発表後の株価が1万円台を、時価総額が11兆円を回復していますが、昨年の高値11500円にはまだ到達していません。自社株買いをしても巨視的に見れば”25-9=11”にとどまってます。
 私としては、このように投資先があるなら自社株買いよりも淡々と次の投資により多くの資金を回して欲しかったと思います。未公開株をLate Stageで投資するのであれば、銘柄分散・時間分散をすることこそSBGrの株主の負託に応えるすべではないでしょうか。
無人配送サービスの分野で、ニューロは特別一番って訳じゃないので、モビリティ関連の戦略が変わったのかな?

いずれにしても、規模感がいいなー
ビジョンファンド 27億ドルのバリューで9.4億ドル出資。>ニューロは米スーパーマーケット大手クローガーと提携して自動運転車を使った食料品の配達サービスを提供している
自動宅配は期待の分野ですが、日本だと都市部はハードルが多過ぎ、地方だとコストがペイしづらいのが課題です。Neroは米国スーパーチェーンで配送実験始めていますね。最初のターゲットは豪邸が立ち並ぶ米国の治安の良い高級住宅地がでしょうか。

SVFが投資したフードデリバリーのDoorDashは、同じくSVF投資先のGM Cruiseの自動運転車で実験始めています。旅客よりも、まずは宅配が先行しそうです。
ニューロは、アメリカのスーパーマーケットクローガーと連携して自動運転配達を行なっている会社とのこと。
大量生産の際には、ソフトバンクと提携しているトヨタの工場を使えますね。
ビジョンファンドは、MaaS領域のプラットフォームを一気に囲い込んでいきそうな勢いを感じます。
規模。。そして自動運転配送は気になる。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.2 兆円

業績