新着Pick
38Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
どのような試算を見ても「離脱をしたケース」は「残留したケース」には勝てないと言われています。ノーディールであろうが、FTAであろうが、少なくとも向こう15年はベースシナリオを下回るというのが英政府の想定です。
むしろ、不安なのはこれから、交渉なしのHARD BREXITになったら、景気への影響は免れない。製造業の多くが移転してしまうし、製造業以外も多くの産業が移転してしまうだろう。また、EUからの輸入品などへの関税から、物価もあがるだろうし、景気へのインパクトは大きいと思う。
ここまで混乱していて、↓のようにプラス成長ならむしろすごいのでは?

18年成長率は1.4%、6年ぶりの低水準

世界経済への影響も大きいイギリスです。
とにかく、プレグジットが可能な限り平穏に進んで欲しいです。→無理な願望ではあるけれど、メイ首相を信じたい!
生産の予測指数に基づけば、日本も1-3月期はマイナス成長になりそうですから。
足元の下方修正が止まらない英経済。ハードランディングを織り込み始めた市場。このまま3月のデッドラインを迎えれば、悪影響は英国のみならず、欧州や米国まで波及の可能性もあり。