新着Pick
1295Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは必読でしょう。本当に2020年というタイムラインが絵空事ではなさそう。オリンピック選手をメガネ越しにデータ付きで見るというのには流石に間に合わないかもしれないけど、2025年の万博にはみんなスマートグラスかけてるな!
アップルが秘密裏に開発している、スマートグラスの詳細が、浮かび上がってくるレポートです。この記事でも紹介されているように、プロジェクターのようにレンズに映像を照射するタイプなら、みんなのマイメガネが「アップルグラス」になる可能性もありそうです。

書いてくれたのは、台湾のアナリスト集団のISAIAH RESARCHです。アップルのハードウェアを構成する、無数のハイテク企業の動向を彼らは追いかけているために、本来なら外部に出てくることはない「未来のアップル製品」についても、彼らはよく知っています。

時価総額100兆円突破から、一気に株価が下がっており、まさに「次の一手」が問われているアップル。その未来を占うための連載を、これからNewsPicksで彼らが展開してくれます。ぜひご一読ください!
なかなかビジネスで会う人の名前が覚えられないので、ビジネスカンファレンスやパーティの場で、スマートグラス越しにみると、顔認識と、ネット接続でのFacebookや、名刺データベースと連携して、「Death note」の「キラの目」みたいに、名前や所属、挨拶した場所や日時、共通の知人とかを出してもらえるなら、すぐに買います、買います…。
コンタクトになれば、尚更ありがたいのですが。
必読!Appleが準備中のARグラスの詳細レポート。早ければ2020年にもお披露目。2025年くらいにはかなり一般浸透していると思う。スマホが成熟化してしまったAppleにとっては起死回生。スマホの登場を遥かに上回るインパクトに!
スマートグラスでも新市場を開拓できるか。
アップルウオッチは恐るべき早さで充電がなくなるという弱点がありました。相当我慢して使いましたが耐えきれずGARMINにチェンジ。
メガネ型で電池の重要性は時計の比ではありません。ちょっと充電、というわけにはいきませんからね。そこだけなんとかしてくれればあとは我慢して使います。
おもしろい。「一説によれば」、「私達の予想によれば」、このレベル、表現で通常は書かない。台湾に工場がある事以外、確定情報は何もなく他全てが憶測という表現。
その点が斬新過ぎて逆に信憑性があるような気もするが、失敗続きのグラスで、失敗続きのAppleの新事業で、これは見ものです。
Rikiさんのコメントと併せて読みたい記事!

自分が記事に関連して気になる点は以下。
①熱処理:光は熱を伴う。小さいデバイスほど熱もこもりやすいなかで、それが顔の近くにあるのは怖い。VRゴーグルのような大きさだったらファンとかも付けられるが、そうではないなかで実用性を伴う解像度や光量を実現するとしたときに、熱処理や電池をどうしていくか。LED電球も初期の課題は熱部分だった。

②ウエハ:LEDはサファイアウエハに回路形成することが多い。マイクロLEDも同様としたときに、サファイアウエハの需給が一気にタイトになるかも(これもいつか来た道)。逆に、本当に量産に使われる際には、ここの設備投資が先行的に行われそう。
最初に登場するアプリは相手の戦闘力が見えるものでお願いします。「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミめ」が流行語大賞。
先日、マジックリープのグラスを体験しましたが、たしかに未来はそこにあると思いました。
現在はまだ小型化などの製造技術観点でのイノベーションが必要ですが、グラス型はそのうち確実に来る波だと思います。

問題は、PCからスマホのシフトを経験した会社が多い中で、各社ともそのノウハウを積んでおり、経営判断が遅れる会社は減るであろうと言うこと。
ベンチャーにどれだけチャンスがあるか。

今であれば、結局スマホでどれだけアセットを築けるかがどのアプリケーションでも勝負になると感じております。
『アップル スマートグラス』でググると一ページ目だけで、

Appleが開発中と噂の「ARグラス」、コンセプト画像が公開
2018/02/15
https://www.google.com/amp/s/corriente.top/apple-ar-glass-concept/amp/

アップル、AR機能搭載のスマートグラスを開発中か
2年前
https://www.google.com/amp/s/www.moguravr.com/apple-ar-glasses/amp/

など。
だいたい1.5〜2年後に完成と予測の記事が出ています。

それだけ、ポストスマホが必要不可欠だし、みんなが待ちに待ってるんでしょうね。

アプリは、アップルウォッチのようにインスタントな通知が基本で、みんなが面白いものになるのでしょうか?

アプリケーション想像の方の記事待望してます。
この連載について
テクノロジーの話題に関する特別レポート
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
103 兆円

業績