新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もちろん支払い方法の違いがあるんですが、サブスクのポイントは、支払い方法の違いによる企業のKPI変化と、利用状況のトラッキングにあると思ってます。

KPIが、何個売るか、からどれだけ長い期間使ってもらえるか、ということで、製品やサービスの質向上にさらに向き合えます。(前の概念では、例えば長く利用できて丈夫なものをつくるほど買い換えサイクルが遅くなり売上が減ってしまうなど)

利用状況のトラッキングは、販売してその後どう使われているかわからなかったものが、サブスク化してどのように利用されているかが定点観測できることによって、それをマーケティングデータとして製品やサービスにフィードバックできる点が良いと思う。

もちろん業種業態による向き不向きはあると思うので、あくまで手段として。
ユーザー側をみれば、所有からシェアへ価値転換してるため、所有コストと比較してサブスクが魅力的な利用価値・効率性があればそちらを利用するかと。
ここでもサブスクリプション。完全にここ最近のバズワード。