新着Pick
776Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
38歳で分野を変え、54歳でラボを閉じ、対象をマウスからヒトに変えて起業。

人間、何歳になってもやる気があればできるものですね。



"若いときにしっかり苦労して、困難を乗り越えた人のほうが長生きするという報告です。蝶よ花よと大切に育てられた人ほど、年を取ってからの苦労を乗り越えにくい可能性がある"

これ本当でしょうか。確かに苦労を知らない人は年を取って困難に対処できないということはあるかも知れませんが、私自身も含め、若い頃苦労している人は後に無理がたたって身体にガタが来ているという人やよく見ますし、苦労せず育った人は既得権側にいるので年をとっても苦労しない確率の方が高い気がするんですが。調査対象の国や地域によっても変わってくるのかも知れません。

睡眠と友情と成績はトレードオフの関係にあるとのことですが、どれも手に入らないということも多い気がします。

学生のころ、1日1時間時計をずらして、24日で1周させるという実験をやっていたことがありましたが、普通に身体がおかしくなりました笑
60歳を目前にしての、研究者の起業。スタートアップ生態系が成熟している気がします。睡眠は人類全員の永遠のテーマ。その分野を民主化するサービスのようです。注目ですね。
怪しい睡眠専門家(医師免許どころか論文も出してないのに企業のセミナー出まくりで、マナー講師が最近風向き悪いしアンガーマネジメントも競争激しいから睡眠に看板架け替えたみたいな人)の記事は読みたくないのでこういうスポンサードはすごく嬉しいです。
新着記事一覧
社員全員が「インスタグラマー」に。製品の魅力を直接伝える新・マーケティング術 岩崎裕美子(ランクアップ代表取締役)・小林みか(同社広報部)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
7Picks

「市民の党」に代わり支援者が党運営に関わって行くべきだ - 田中龍作
BLOGOS - 最新記事
2Picks

先延ばしをやめるには、未来の自分を幸せにするつもりで
ライフハッカー[日本版]
4Picks

「ネタを作り続けていれば何があっても大丈夫」山里亮太がコロナ禍で感じた“舞台を大切にする”芸人の強さ - ABEMA TIMES
BLOGOS - 最新記事
2Picks

「派手な勝利」は、長期的に見れば負け。ウィズコロナの時代にも通用する“戦の臨み方”
新R25
4Picks

日本の女性は「一人」を選ぶ――「家族解体」はなぜ進むのか
文春オンライン
6Picks

シモーン・バイルスのVOGUE表紙が賛否両論の理由 黒人写真家の起用を求める声
ハフポスト日本版
2Picks

「離婚する夫婦」と「しない夫婦」研究から見えたその差を分けるもの 古宮昇(心理学博士)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
4Picks

茂木健一郎「悩むだけの人」は自分の人生を無駄にしている - 割り切って行動すればうまくいく
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
8Picks

気がつきすぎて疲れる「繊細さん」が疲れなくなる思考法 - 疲れやすい人はHSPの持ち主かも
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
7Picks