新着Pick
490Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ1年、Twitterを毎日使ってみて、学ぶことがたくさんありました。「NewsPicks×Twitter」のコンビで、新時代の経済番組を創っていくのが楽しみです!
いよいよ1/8(火)21時にスタートする「The UPDATE」。初回の配信に向けてのカウントダウンが始まりました。NewsPicksとTwitterでニュースの地平を切り拓くきます。
「The UPDATE」。
NewsPicks(@NewsPicks)と、
The UPDATE(@TheUPDATE_NP)の公式Twitterアカウントにて1/8(火)から、毎週火曜21時配信予定、とのこと。楽しみにしています。
Twitterと一緒に、というところがいいですね。
いまさらながら最近、真面目にやり始めて、Twitterの凄さを感じています。
「Twitter革命」というのもありましたが、世はTwitter下克上の乱世ですね。
面白いか、有益かどうかは蓋を開けてみないと不明だが、コンテンツ制作実績、おそらくノウハウも乏しいTwitter社にとっても、プラットフォームとの直コラボという点ではNP社にとっても得るものの大きいコラボ。
Update, 見てみたい。これは新鮮。
「差別をはじめとしたヘイト的な投稿をなくすためにはどうすべきか、世界規模で広く意見を募ったことがありましたが、最も多くコメントが寄せられたのが日本だったんです」

日本人は、実は個人レベルでそういうことに意見を持っていたのですね。もっと表に出て欲しいですね。

アメリカから日本に帰国すると、人に会う時の服装から言葉まで、「日本人らしくしていないと」などとかすかに意識してしまう。それぐらい移民の国から比べると、同じ日本人の中でもちょっと違うと大変、と思う国ですけど。
NewsPicksのサービスを立ち上げる際に、Twitterとどう違うのか?Twitterで十分だろう、という指摘をたくさん受けたと聞いたことがありますが、その観点からすると、Twitter社との事業提携での新サービスは感慨深いものなんじゃないかなと思います(外資との提携・連携はなかなかタフな交渉がありそうですし)

この連携がなぜ実現できたか、を考えてみても、NewsPicksのすごさは、プラットフォームやコミュニティもさることながら、質の高いオリジナルコンテンツ制作体制を確立した点じゃないかなと思います。
5年ぶりにTwitterを再開してみましたが、いい意味で以前とそんなに変わっていない感じがしました。投稿、フォローという主体的なアクションに対する敷居がとても低いですよね。日本人向けなメディアというのも頷けます。

以下引用
“興味や関心を軸に、能動的にTwitterにアクセスするユーザーが多いのは大きな特徴です。日本が検索機能の利用が最も多い国の1つでもあることも、それを裏付けています”
プロアナの方、決まったんですね!※ここで知る!楽しみ。
六本木一丁目に本社があった頃に、丁度ユニバーサルミュージックを退社した時期に音楽担当のオファーを頂いて、
面接に伺った事があります。勿論英会話力が及ばずお話はご破算でした。僕の英語会話力で海外のトップランクのアーティストインタビューは流石に無理です。でも音楽力を買って頂いた事は今でも感謝してます。
この連載について
「NewsPicks×Twitter」が、ライブ経済情報番組「The UPDATE(アップデート)」をスタート!2019年1月8日から、毎週火曜日21時に配信(約60分)。起業家や経済ニュースの当事者をゲストに招き、「わかりやすい経済」をお届けします。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
2.77 兆円

業績