新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
風力発電機の外観の点検は人がそこまで登って行わなければならない,そのためには,ブレードが完全に動かないようにピン止めする必要があるので,時間もかかり,点検中は営業できないという点からのコストも生じます.ドローンを使った点検では,人がそこまで行かなくても良いので,ブレードの動きを止めたとしてもピン止めまでしないブレーキをかけた状態でよく,もしかするとブレードを動かしたまま(営業状態にあるまま)で点検できるというメリットがあります.一方で,インフラ点検ドローン全般に言えることですが,現状はカメラによる確認しかできません.それでどこまで認められるか(精度と制度の点で),ドローンに合わせた点検方法の確立が重要ですね.
ドローンの世界市場において、いま、猛烈に成長しているスタートアップがあります。それが、この記事で取り上げられているマレーシア🇲🇾のエアロダイン社です。すでに日本子会社を設立して、国内風力発電の点検事業を展開しているだけでなく、世界中の20カ国以上の様々な点検事業などを多展開している注目のマレーシアスタートアップ。