新着Pick
225Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
恐ろしく取材が生々しい。子供のいじめを大人になっても続けている感じです。これは恐らくテスラだけではないんでしょうね。一般的なアメリカ社会の闇です。
んー他のカイシャでもないとは思いませんが、記事が本当なら、通常の「許容範囲」を超えてる気がしますねぇ
自動車は多くの人員を雇用する産業。多くの人員を雇用すれば、色々な問題が出てくるのも一つの現実。
現実だからこそ、そこに会社として向き合って、それが起きないようにしていくことや、起きたときの誠実な対応が求められる。

他の会社との比較でこの差別や対応がどういったものか、自分には判断できない。ただ、読んでいて、米国での差別の根深さも感じるし、また大きくなっていくほどこういったことへの対応含めてオペレーションの難度や会社経営としてリスクコストを割いていくことの必要性を感じる。そこを軽視して突っ走れば、いつかリスクは顕在化するわけで。
必ずしもアメリカだけの問題ではないような気がする。
結局こうした企業内での差別的な言動を許容する風潮や社員を使い捨てにする思想は、経営者が作るもの、あるいは経営者からにじみ出るものだと思っています。
イーロンマスクのような特殊な思想を持つ人はともかく、一般的な会社でも、差別や社員を使い捨てにする企業は、社長がそれをよしとしているからではないでしょうか。

日本では、最近何かと話題の外国人実習生ですが、半ば奴隷的に扱うような企業もある一方で、家族のように接し、帰国後も連絡を取り合うような社長もいる。
テスラの内情が垣間見れて興味深い。「苦情を申し立てたら雇用関係が終了」とは穏やかではありません
未だにこのような心無いことがおこっていること思うと胸が痛い。。そしてこれは今のアメリカにとってはテスラに限った話ではないんだろうなと。
アメリカならどこにでもある話かと。これだけ人種が色々あると至る所で摩擦が生じます。当然日本人だとて例外ではありません。でもそれがアメリカなんです。
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。
時価総額
5.25 兆円

業績