新着Pick

業界を消滅させるミレニアル世代、連邦準備理事会が明かした真の理由

Business Insider Japan
・ミレニアル世代のお金の使い方は、ゴルフ用品メーカーからカミソリメーカーまで、さまざまな業界に大混乱をもたらしている。 ・だが、連邦準備理事会の最新調査によると、ミレニアル世代は前の世代と変わらない。違いは1点だけ。ミレニアル世代は、X世代やベビーブーマー世代の若い頃に比べるとお金がない。 ・「ミレ...
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはその通りだと思います。日本でも消費の低迷は結局のところ収入の低迷が大きな要因になっていますし。

ただし、正確なところは原典の調査をちゃんと読んでみないと分かりません。
「全般的なテクノロジーの変化、現在進行形の人口動態の転換、そして経済サイクルが原因と指摘した。」
という中には当然、シェア経済やスマホ化、未婚率の上昇なども含まれてるので、全て収入減の影響と決めつけられるほど単純ではないはず。ファッションとかだと服の価格が安くなってるという供給サイドの要因もあるかと思います。
クルマの購入率が上がっているというのは、日本でも最近住宅の購入率が上がっているのと同じで、ローンなどの借り易さや金利の影響が大きいでしょうし。

日本の家計支出項目に関する時系列変化はこちらの連載記事に三矢研究員にまとめてもらっています。
https://newspicks.com/news/3430410/
前にも書きましたが、
社会に期待を失った世代だからこそ経済指標では測れない本当の豊かさとは何かを真剣に考え、新たな幸福を定義する基準やイノベーションが生まれた平成だったし、それを生み出す中心にミレニアル世代の活躍があると信じています。
ご年配の人達は、周りと行動を合わせる傾向が強いですよね。「皆が車買ったから車買う」「みなゴルフやってるからゴルフやる」「みな結婚して会社辞めたから寿退社する」という思考で、自分の意思などが余りないとよく聞きます。だから、時代が変わっているというのに働き方も変えられないし、この記事のようにミレニアル世代という括りで世代間の価値の差異を気にする。

人は人、他人は他人と区別して考えることが大事だと思いますよ。昔はそういって子供に説教してましたよね?(笑)。

時代が変われば、価値観も変わるし、収入も変わる、消費も変わる。世代の違う他人がどう変わっていったって気にする必要無いですよ。まるで旧世代の価値観こそが正解の様な考え方はとても違和感あります。
なるほどなぁ。
若い世代が産業を消滅させると非難されるのは、どこの国でも同じなんですね。
結局、消費意欲が旺盛でモノを買うことによって自分を表現していた世代からすると、モノを買わなくてもコミュニケーション欲求とか自己承認欲求が満たせてしまう今のスマホ世代の消費行動は理解できないし、腹が立つということでしょうか。
クルマ離れにしても、お酒離れにしても、カラオケ離れにしても、高級ブランド離れにしても、元々私たちがなんのためにお金を払っていたかと考えると、友達との時間を過ごすためとか、友達に自慢するためとか、話の話題にするためだったりしたんですよね。
ネットとスマホで、その欲求が簡単に無料で満たせるようになった結果、モノの購入に関しては本当に必要かどうかを見極めるようになっただけで、景気の悪さを原因にするのは本質を見誤る気がしちゃいますね。
ミレニアル世代を責めるんじゃなくて、もはやネット以前のバブル型の「消費」が古い消費行動だと認識した方が良い気がしてきます。
古い業界が消滅すれば、新しい業界も生まれる。

お金がないことが消費行動を変えた原因の1つかもしれない。

しかし、高ければいいというものではない。これでも十分、それがなくても楽しめるという価値観も生まれた。

好景気になったからといって、バブル世代のようなお金の使い方方はしないのでは。ミレニアル世代は、もっと賢い使い方をするはず。
「消費行動は変わっていない。お金がないだけだ」というのは非常に説得力ある内容。「失われた20年」を経験した日本でも、同じような現象が起きているかもしれません。
ミレニアル世代だからといって前の世代と比較して消費に興味が無いわけじゃなく、単純にお金が無いから、という事ですが、そもそもネットやスマホによって、消費して得られるものの価値が相対的に下がったことも大きいでしょうね。車運転して旅行行くより、電車の方がスマホでゲームしながら気楽に到着出来るもんね(^_^;)
要するに上の世代のようなお金の使い方をしてくれないことを問題視してるのかもしれないが、有限なお金を幸福感得るためにうまく使ってる印象。体験にお金使うとか、大きな買い物しないとか特に。

幸せは買える!? 効率よく幸福感を得るためのお金の使い方5つ
https://newspicks.com/news/3505835
なるほど。ミレニアルズがシェアリングエコノミーに抵抗感無くライフスタイルとしてアドプトしたのは、他の世代と全く違う感性を持って育ったからではなく、お金が無いからだったんですね。やはり人間の行動は経済原理に基づいているのね。次なる消費のパラダイムシフトも経済水準に著しい変化が起きた時に生まれるのかも。
ミレニアル世代の価値観はメディアにおいても上の世代と「かなり」違ってきているように感じる。
紙はエシカルではないからいらない、本は重いから持ち歩かない、持ち歩きはデバイスだけでいいという。

しかしながら、紙ベースの媒体を「ソト」へ持っていくことが少なくなり「ウチ」で読むことが多くなった、つまりそれらを手にして読む行為の環境が限定されることになっただけとはいえないだろうか。

ならば、こちら側もUXでそこに特化した付加価値を生み出せば言いと思う。
必要なものとして認識してもらう、これも重要。

ミレニアル世代のお金がないという状況は、上の世代が作り出しているので、そのしっぺ返しをくらうのも当たり前か。