新着Pick
1286Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
超極細糸が第二の皮膚になる花王さんの「ファインファイバー技術」は、動画を見て期待感がすごく高まりました。

化粧品業界はですね、中小規模ブランドの成長率も非常に高くてヒット商品を作れば巨大な利益になるとよく言われてますが、大手ブランドさんのように独自な開発ができない壁もあります。基本的に中小規模のブランドはOEM工場に依存してますので。。このような新技術が生まれるのはやっぱり大手ブランドさんじゃないと難しいです。だからこそこれからももっともっと新しいチャレンジや新技術の開発を進めてほしいなと思います。
ポリマー溶液は高分子溶液のことで、化粧品の原料としても認められているもの。天然、半合成、合成とあり、揮発すると皮膜を形成することから、皮膚が出来るようなこともできるため、このファインファイバー技術はまさにそれを活かしたものですね。
超極細だとこのような仕上がりに出来るとは、すごいです。

一点、気になる点としては合成ポリマーですと比較的安めの化粧品に使われていまして、お肌のサランラップと言われたりするので、合成ポリマーはあまり肌に良くないイメージです。
このファインファイバーは天然ポリマーなのかが気になるところです。

みなさんがおっしゃられる様にやけどや傷など一時的に利用、一部だけ利用には間違いなく使えるなと思います。
これは触覚関係の研究でも応用用途が広そうな技術.
この膜にちょっと他の材料(導電体)とか混ぜられたら,皮膚と言わずかなりの応用ができそうな気がする.
動画をみるとよくわかる。
ここから、どのような商品に仕上がってくるのか、どのような顧客課題を解決するのか、楽しみ。
顧客志向が叫ばれる世の中で、技術オリエンテッドな製品も面白いと思う。
保険適用されるくらいになって欲しい技術。怪我や火傷などで肌にコンプレックスを持つ人も少なくない。そう言う人たちにあまり負担をかけることなく使ってもらえるものになって欲しい。
ヒソカのドッキリテクスチャー(薄っぺらなウソ)じゃないじゃないですかー 使い勝手に期待
ドッキリテクスチャーってコメントしている人たちとみんな友だちになりたい。笑

動画が感動的ですね。
花王さんのHPでの発表はこちら。
https://www.kao.com/jp/corporate/news/2018/20181127-001/

全然、何が起こっているのかわからないけど、「エレクトロスピニング法」×「花王」さんで特許を検索した感じだとこの辺の技術でしょうか。
https://patents.google.com/patent/JP6343088B2/ja

肌の表面で、極薄の不織布をつくっているイメージですね。

おもしろ。
これはスゴイですねー。

私がしばしば指摘している「男性用化粧品」として使える可能性があるのではないでしょうか?

スプレーするだけで肌を綺麗に見せることができ、不自然さがありません。
最先端の期待できる技術ですね!
一旦「肌」や「身体」から離れて、水中や海中、宇宙などの活用に関する研究が進めば、未来の新素材へのアップデートとして更に期待が高まりますね!
皮膚の機能の再現。
触覚も含めて日本の技術が活きるはず^ ^
期待しています!
花王株式会社(かおう、英語:Kao Corporation)は、東京都中央区日本橋茅場町に本社を置く大手化学メーカーである。コーポレートアイデンティティは、「自然と調和する こころ豊かな毎日をめざして」。 ウィキペディア
時価総額
3.29 兆円

業績