新着Pick
270Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
「感動のない仕事は仕事ではない」とのこと。打ち込める仕事で何か達成できれば感動します。仕事から感動を得ている人がどのくらいいるだろうか。仕事で感動を得られたら最高です。
良記事。任せることで初めてオーナーシップ(当事者意識、主体性)が育まれていき、その先に自分がその組織を背負っているのだという自負・愛着が生まれてくる。日本的大企業はここに気付くべき。細かいことをとやかくいうマイクロマネジメントはやる気を削ぐのでアウトプットの質も下がる。

-----
経営者の価値を指し示す言葉の最たるものは、「やってみなはれ」だろう。
ちなみに、サントリーの創業者・鳥井信治郎の有名なこの言葉は、「やらなわからしまへんで」と続く。
私もやった。やったからわかったことが多かった。
だから、任せる。投入する。
当該の社員たちからは、「ありがたい」とよくいわれた。
「ありがたい」といいながら、たいへんな思いをしているだろうし、さまざまな苦労を腹に抱えているのだろうが、社外の方々には「サラリーマンとしてこのうえない幸せだ」と表明している社員もいるという。
ひとたび任せるといったなら、私はほとんどすべて、その運命そのものといって大げさでないほどのことを任せる。
クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」が公開された時、日本人の多くを、乗ってみたい!と思わせましたね。
あれは、ある意味衝撃でした。

JR九州の個性的な事業の数々の背景には、任せることが出来るトップがいたわけですね。納得しました。

特にJR九州は、放っておけば赤字が増えるだけの構造になっていたはずですので、感動の後ろには切実な危機感が存在していたことも大きいかと。

個人的にはJR北海道も頑張って欲しいのですが…
時価総額
5,832 億円

業績