新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
三菱御三家はプライドがあるのでそうでもないかもしれませんが、三菱系企業の中にはとても撤退がうまい企業が存在します(特に三菱電機の事業整理の経緯にそれを強く感じます)。そんな三菱らしさを今回のディールにも感じました。
 いま東京海上の経営陣の目には、再保険市場におけるビッグデータイノベーション、より収益性の高い買収事業候補が映っているとポジティブに推測したくなりますね。
手を打つのが素早いと称賛する意見がある一方、もったいないと考える向きもあります。

結果は神のみぞ知る。

ズルズルとした保守的な経営判断をしていない分、評価できるのではないでしょうか?
環境の変化を読む力と、
これだけ利益を生み出してきた事業体を手放す勇気に乾杯っす。

売却するにも利益がある時点での方が売値も付きますしね。
東京海上は昔からこういった部分が強く、それで大きくなってきている印象。

NTT dataはこういう存在になれるのだろうか。
東京海上ホールディングス株式会社(とうきょうかいじょうホールディングス、英称:Tokio Marine Holdings, Inc.)は、保険持株会社である。2002年4月2日設立で東京証券取引所第1部およびNASDAQに上場している。 ウィキペディア
時価総額
3.72 兆円

業績