新着Pick
214Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大原壮太郎氏はご自身のプロフィールを拝見すると東大・電気電子・森川研究室のご出身とのこと。

森川研究室といえば多くの優秀な人材を輩出しているし、NPでもよく取り上げられる川原先生の出身研究室でもあります。
IoT関連のスタートアップが資金調達していくのは喜ばしいことですが、少なくとも製造業における「設備の予知保全」については、大激戦の状況で、「導入実績」か「導入しやすさ」のどちらかの軸で選定される段階に来ています。また、キーエンス等の大手メーカーの勢いも凄まじく、なかなかスタートアップが戦うのはしんどい領域だなと感じております。

その点を踏まえると、こちらのデバイスがどの程度戦えるのかは未知数ですが、
・土木/建設領域に着目している点
・電源に着目している点
で着眼点の新しさや市場のフロンティア度合いは可能性あるかと思いますので、その点で広がっていくのかが注目です。
ふーむ
「同一データを同一時刻に受信するとコリジョンが起きない」というのが前提として,それを実現するのが難しそうに思うんですが,そこはどうなっているんですかね?
壁の反射等で,予期せぬタイミングで到来する電波は防ぎようが無い気もするのですが.
そもそも大学発の通信技術系スタートアップというのはほとんど知らないのですが、なかなか有望そうな感じですね。これまで経路設定が難しかったマルチホップの弱点を、同時送信フラッディングという、ある意味大胆な、逆転の発想で解決。

省エネ、高速、かつ高品質データ収集をともに実現できればこれはすごい!センサーを大量に使ったインフラ系などへの応用が大いに広がっていくでしょう、