新着Pick
81Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
全モデルの合計でも、モデル3単体でも生産台数は予想を上回って、大幅上昇した昨日に続いて今日も続伸して取引始まっている。如何にコミュニケーション方法がエキセントリックだろうと、結果で批判者黙らせて来たイーロン・マスクだから今回もその再現に期待したい
ご苦労様でした。
モデル3の生産はQ2が28,578台、Q3が53,239台で、50,000−55,000台という目標に達しています。
モデル3のデリバリはQ2が18,449台(と思います)、Q3が55,840台です。
なおプレスリリースに色々書いてありますが、上海工場の立ち上げに対する気合が伝わってきます。
http://ir.tesla.com/news-releases/news-release-details/tesla-q3-2018-vehicle-production-and-deliveries
3QのModel 3の生産台数は5.3万台とのこと。13週で割ると、週あたりは4100台(実際は3000~5000台/週くらいで変動しながら推移したと思う)。
下記のリリースをみると、Model3のうち約8000台、Model SとXで約4000台が輸送中とのこと。
なお株価は-3%、そういう意味では想定内の発表(というか若干のポジティブサプライズが期待されていたのがなかった、という反応か)。
http://bit.ly/2zO0uCu

利益、資金繰りが決算でどう出てくるか。あと関税と中国での工場建設についての言及があるが、資金が関係してくるし、電池をどこで誰に生産させるかも影響してくるので、そこが今後の注目点。
岩田さんのリンクにもあるように、生産台数の達成は予想されてましたね。ただ、皆さんおっしゃる通り品質がどうかの不安はあります。

何はともあれ、おめでとうございます。
生産台数が挽回できたのはそれなりに体制が手直しできていることを感じさせる。

こういう記事では、生産台数だけでなく、総在庫数(メーカー在庫+販売店在庫)と販売台数にも触れて欲しい。

スループットが大事で、販売店への押し込みが心配だから。車種やバリエーションが少ないので見込生産でも受注への適切な引当率が維持しやすいのだろう。
品質どうのこうのより、Backlogが急速に解消されていることの方が気になりますね。
株があがったりさがったり。

こういうのを楽しめないとこういう会社には投資しない方がよいんでしょうね。
今朝、大学近くのスタバに駐車してるの見かけましたよ
テスラ、第3・四半期の「モデル3」の生産台数は5万3239台となり目標達成。良かった!
株価は下がっている。3月末までに360ドル/株。さて達成できるか。
時価総額
3.59 兆円

業績