新着Pick
166Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
新潟に関しては、三越(古町地区)も伊勢丹(万代シテイ)も両方ある中で、中心市街地として歴史のある方(古町)を閉店させるという決断をされた状況。

三越系の新潟アルタも閉店が決まっており、新潟の街から三越ブランドが完全になくなってしまうことになりますが、運営会社である新潟三越伊勢丹としては、店舗集約という要素が強い気がします。

新潟三越は1936年開業の歴史のある百貨店。
跡地利用やまちなか再生の視点で、今後の動きに注目したいところです。

地元メディアの記事はこちらをご覧ください(月刊にいがた経済新聞)
https://newspicks.com/news/3341611/
これまでのメイン顧客だった層が高齢化し、より若い層はネットかモールに流れる中で閉店は致し方ないでしょう。都心店もインバウンドの嵩上げがなくなると安穏とはできないかもしれません。
また都心の中でも、東京・日本橋の高島屋がどうなるのか、他店に影響が出るのかも注目です。
各店舗ピーク時から売上が半減していますし、足元の改善では客層の比率を見ても大きな改善は見辛いので。各地域だと残念かもしれませんが、まだまだ加速する流れかと思います。
株式会社三越伊勢丹ホールディングス(みつこしいせたんホールディングス)は、日本の百貨店の純粋持株会社。同社傘下として三越伊勢丹(関東地方の店舗を運営)をはじめとする各地方の百貨店運営会社などを所有している。 ウィキペディア
時価総額
3,534 億円

業績