新着Pick
939Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スルガ銀行の第三者委員会が公表した調査報告書は338ページにも及び、かなり読み応えがありました。

怒鳴る、恫喝、机を叩く、蹴る、パソコンにパンチして「オマエの家族皆殺しにしてやる」。。。

もう出るわ、出るわ。銀行がインテリヤクザに成り下がったというより、ただのヤクザかと見紛うようなメチャクチャな行内でのやり取り。

これを「しょうもない銀行」と切り捨てるのは簡単ですが、スルガ銀行の惨状は、理念なき組織が成果だけを追い求めると、こんなふうにして組織は腐敗していくという典型的な例ですね。

個々の役員、行員はみんな家庭に帰れば、良き夫であり、良きパパ、良き隣人であると思うんですよ。

でも、ひとたび組織の目的に盲目的になると、モラルもへったくれもなく、不正をも厭わない、むしろ、それを正当化する暴走集団になってしまうんですよね。本当に恐ろしいです。

これまで明るみになった多くの企業による不正や警察・検察が事件をでっち上げて何の罪もない人を追い詰めておいて本人はのほほんとしてボーッと生きてるのもすべて根は一緒。

調査報告書が「組織風土の著しい劣化」と鋭く断罪していますが、その組織を支えているひとりひとりの日本人が劣化していると感じます。

ほんと、どうしたんだろ?日本人
銀行経営に奇策はない。地域密着、具体的には駿豆地域の中小企業と住民のために、決済ネットワークを守り、御用聞きしながら必要な資金を用立てる、ふつうの地方銀行に戻ってほしい。独自性を発揮するのはそれからだ。この頃の叩かれぶりにかつての(とはいっても少し前の)独自のビジネスモデルがもてはやされたことへの意趣返しのニュアンスも感じないでもないが、惑わず地道に建て直し、地域金融機関の王道で再び地銀の雄に返り咲くことを期待する。官民ともどもこの業界をふりかえれば金融検査マニュアル中小企業編がいちおうの到達点だった。これで一区切りついただろう。過去は一旦清算し、この数年でかなり失われた可能性がある資産査定ノウハウをきちんと伝承していってほしいものだ。

‪かぼちゃの馬車と目利き融資 2018年05月29日 | 大和総研グループ | 鈴木 文彦
https://www.dir.co.jp/report/column/20180529_010049.html
今どき、暴力団でもこのような恫喝はやりません。

慢性的な構成員不足のため、辞められると困るからです(笑)

スルガ銀行というのは、いったいどんな組織なのでしょう?
なぜ、今まで話題にならなかったのかも疑問です。
近年、地銀の雄としてもてはやされ続けたスルガ銀行の中で、このようなパワハラを受けながら働いていた行員の皆さんはどの様に報道を受け止めていたのだろうか。
なんか某商工ローンの会社みたいだな
強烈なタイトルだけど、原文読むとこの後上司に土下座させてるんだよね。。

以下、原文

毎日ローンのノンストップ運動をやっており、途切れたり、数字ができなかった場合に、ものを投げつけられ、パソコンにパンチされ、お前の家族皆殺しにしてやるといわれた。上司を目の前で土下座させて謝罪させた。いすの背面をキックされた。
(p.176)
昨日のスルガ銀行第三者委員会の報告は明らかな突っ込み不足。長年の岡野一族経営による絶対王政こそが問題の根源であり、不祥事の現象面と組織管理の問題点をいくらあげつらったところで根本改革には至りません。マネジメント面でどうすべきなのかに関して、組織論の観点から一族経営の完全終焉に導くのが、第三者委員会に期待された役割ではなかったのか。

企業経営に直接携わったことのない弁護士4人のチームでは、所詮会社法的な観点からの分析が限界であり、なぜ委員会に企業マネジメントのプロを入れなかったのか。あまりに消化不良な報告内容にがっかりさせられました。

それにつけても、本件に関しては至って枝葉のパワハラ問題をことさらに騒ぎ立てる朝日新聞の姿勢はあまりにワイドショー的であり、世論の関心を問題の本質に届きにくくするばかり。マスメディアには、もっとまともにマネジメントの観点から、第三者委員会への批判も含めてしっかり論じてほしいところです。
どれだけ高収益でも、「地銀の雄」というイメージは、一切ありませんでしたけどね。
リテラシーの低い、一部メディアが言っていただけかと。そういうことだと思います。
池井戸潤がまた小説化してくれんじゃないの?
にしても、頭の悪い奴のパワハラだよね。
今のパワハラはもっと狡猾で陰湿で、たとえ訴えられても罪に問われないようなやり方をしている例を僕はたくさん聞きます。そっちの方が問題。
読む限りひどいですね。
金融庁が好事例として紹介していた際、社員はどのような気持ちだったのか、不思議で仕方がない。営業部で同事象が蔓延していたなら、かぼちゃの馬車事案を発端に明るみになるまで表に出てこなかったこと自体が残念。
スルガ銀行株式会社(スルガぎんこう、英称:Suruga Bank Ltd.)は、静岡県沼津市に本店を置き静岡県・神奈川県を主たる営業エリアとする日本の地方銀行である。実店舗は五大都市圏でも展開しており、ネットバンキングでは全国展開している。沼津市の指定金融機関。 ウィキペディア
時価総額
936 億円

業績