新着Pick
394Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
プレスリリース(①)が詳しいが、重要なのは「大多数の社員が修正すべき可能性があることを認識していなかったこと」でプロセスもそう作られていなかったことと、「一部に悪意で上乗せした見積もりがあったこと」の2点。
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h30/h30_40_01news.html

これまでコメントしてきたことの想定線の結果だと思う。
前者については、①でプロセス的に徹底されていなかったことが示唆されるとコメントした点。実際の返金すべき金額も約3.5万円/件(②)で、特に引っ越しが集中する時期の価格高騰を考えれば、悪意があるレベルとは言えないと思う。
ただ、一部悪意があるケースは報じられている(③)。特に荷物見積もりが大きく違ったのは悪意性が高いだろう。

何回かコメントしてきたが、引っ越しは価格も量も、強く3・4月に集中する。その時期ではないという意味では、ヤマトが個人向け含めて受注を全部止めてもそこまで需給はタイトにならないかもしれない(ここ数年、労基が入って需要期の引っ越し事業者の供給がタイトになり、特に3・4月の需給がタイトになっていた)。

https://newspicks.com/news/3224561
https://newspicks.com/news/3194775
https://newspicks.com/news/3253125
ちょうどヤマトに見積もり依頼済で検討中ステージでしたが、さっき電話がかかってきて、メディアの発表の通り新規依頼が受け付けられなくなったと連絡あり。
真面目すぎると思うのは私が社畜になっちゃったんでしょうか?ふっかけたって、相手が納得するならOKだと思うのですが。。。これを機にデリバリープロバイダの仕事を代行してくれると嬉しいです。
意外。アメリカではまだやってくれてるけど。
これも選択と集中か

追記
いや、不祥事の再発防止のためでした、、、
年内には体制を立て直したいところですね。。。
とはいえ受注全休止は結構な判断ですね。
ヤマトホールディングス株式会社(YAMATO HOLDINGS CO., LTD.)は、宅配便のシェアNo.1である宅急便を展開するヤマト運輸株式会社などを傘下に持つヤマトグループの持株会社。 ウィキペディア
時価総額
9,350 億円

業績