新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
面白いですね。
そして、割と想像がつくレシピというのが、
リアリティがありますね。

調査したら何か「革命的に面白い結果」を求められますが、
当然ですが、AIだろうとweb調査だろうとなんだろうと、
人の嗜好を大量に分析したらベタな結果が出るんですよね。

でもそういうのを一つ一つ
確認していくのが大事だと思います。

個人的にはカレーメシ購買層が好むレシピ。
これをどんなデータから出したのか興味があります。
AIでのレシピ生成は面白いですね。クックパッドあたりは大量の食材の組み合わせデータを持っているので、理論的にはそこから新しいレシピ(というより食材の組み合わせ)をAIに生成させるということは可能そうです。
日清さんが何をトレーニングデータにしたのかは記載がないので若干怪しいですが、2400万通りというと、100種類の食材を5つ組み合わせるパターンが7500万くらいになることを考えるとある程度限定的な組み合わせの評価にAIを活用したであろうことが分かります。それでも本当にやってたら結構すごいですが。笑
AIが考えたレシピは面白さはあるが、ヒットするのか見届けたい。

ちなみに、多くのひとにアンケートをとって食べたいものを調査し、それに基づいて作ると失敗することも多いのだとか。とあるファーストフードが調査したところ健康志向のメニューが強く求められていたのでそのとおりに商品開発したら全く売れなかったという例も。

スティーブジョブスはiPhoneをこの世に出したとき、アンケートをとって皆の意見を採用したわけではない、というのも有名な話。

スティーブ・ジョブズの経営スタイル遍歴からその進化を振り替える
https://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/16872
AI ってどこからどこまでがAI なんだろう。味を判定して比較して選択したらAI と呼べるのか、感情を持っていなくてもAI なのか
「AIが考えた」というコピーが増えそうですね。AI同士の戦いになって行きそうです。
「AIが考えた」と記載しておくあたり宣伝が上手い、そして旨そう。
日清食品ホールディングス株式会社(にっしんしょくひんホールディングス、Nissin Foods Holdings Co., Ltd.)は、東京都新宿区と大阪府大阪市淀川区に本社を置く企業で、即席麺を生産する日清食品を中心とする食品グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
9,407 億円

業績