新着Pick
180Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
売上を指標にしてしまうのは全然ダメで、和牛は本来は希少なのにダンピングされて海外に売られてしまう。しわ寄せは繁殖農家や肥育農家に行ってしまう。なので、サシの見た目とか歩留まりを良くしてローコストで抑えるような味を気にしない生産をしてしまい品質が低下して評判が下がってしまう。日本酒も同様。ワインとほとんど同じサイズの四合瓶の純米大吟醸がせいぜい3,4000円で小売されている。フランス産高級ワインと比べて全然安い。もっとブランディングして高く売ることが産業の発展につながるのに。
wagyu, hamachi, yuzu, nori, uni ほんの一部だけど、普通にアメリカで通用する単語。
 20年前だったら考えられない。
今はジャパニーズブランドが無敵な状態だと思う。
 上手に進出すれば、まだまだブルーオーシャンなのではないか?
 手伝うからもっと仕事振ってくださいな。
世界各国の所得水準の向上に連動して、日本の農産物への需要は自然と高まっていきます。輸入抑制という時代遅れの保護策は見直して、輸出拡大へと大きく舵を切り替えるべきだと思います。
海外に住んでいて一番思うのは日本ブランドの高さです。
正直に言って実際より、日本製品と言うだけで過大評価されていることが多いと思います。
海外で色々な商品を見ますが、日本ブランドと地元の品質がほとんど変わらなくなっています。
外国人が日本ブランドを信じている間がチャンスです。今のうちに海外で戦える本当の競争力をつけなくてはいけないと思います。
政府が目標としてきた農産食料品輸出額一兆円も射程圏内に入って来ましたね。インバウンドに次いで順調に伸びている分野だと思います。
今や、和牛は欧米で有名ですね!
パームスプリングスの有名な会員制ゴルフ場で、ラウンド途中のeatコーナーで、コンビーフバーガーはどうですか?と聞かれて、コンビーフバーガーなんて、なんてジャンクなんだ❗️と言い返したら、神戸牛バーガー🍔でした…

カリフォルニアで作られているコシヒカリもかなり美味しいですし、LAの代表的なランチの食べ物と言ったら、今やBentoです…日本ブランドは、海外で着実に進化しています!
日本の和牛や果物、そしてお米なども海外での人気が高まっていることはとても嬉しいし、日本の農林水産業の力を感じる。ビジネスとして日本ブランドをしっかりと打ち出していくことが今後の日本のこの産業を左右していくところだと思う。
日本はまだまだ農業が伸びてゆくでしょう。もう一桁アップを国策として取り組むべきだと思う。
農産品の品質は高い訳ですから、適切な販売戦略を構築し、実行すれば、当然の結果です。今後、輸出量の拡大と共に、販売単価の上昇も実現していきたい。
日本から海外への食品輸出が過去最高! 品質の良さと、それに見合った価格で販売され、生産者に利益をもたらす流れになっていることが極めて大切です。