新着Pick
404Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
BtoCサービスだけですね。便利なサービスです。
BtoBはこのロックインをマネタイズにしてますから絶対にできない。
Google、Microsoft、Facebook、Twitterがサービス間で直接的なデータポータビリティを実現する取り組みを発表。これが進めばユーザーは非常に便利に感じるだろうし、この中にないサービスに不満を感じることも出てくるかもしれない。
自主的ではなく、社会の流れにあわせたものです。

データは誰のものかというと、その人のものです。マイクロソフトなどのサービスプロバイダのものではありません!
それを支持する法律や行政が動いていますから、データ移行ができる機能を展開しないといけません。

だから、罰則も出てきそうなので、仕方なく(諦めて)、各社はデータポータビリティを進めているのです。
データを「新しい石油」と位置付けて発展し、莫大な富を創り出してきたプラットホーム。そのあり方が、いよいよ曲がり角に来たことを示していると思います。データを「新しい石油」とみなすのではなく、個人にとっての「新しい血液」であり、そのコントロール権は個人一人一人にあるということがやっと認識され始めたと考えます。アメリカ大統領選の反省とヨーロッパの問題提起が世界を動かしつつあります。ただ、例外は中国です。中国の13.億人は1984化に向けて爆走しており、そこが大いに心配です。
これはサービス提供者側がデータフォーマットを共通化するdata fungibility のはなしではないでしょうか。利便性向上になり良いと思いますが、あわせて希望があればデータを消去を保証してほしいです。
大事な一歩だが、ここで止まってしまっては「行政やユーザーにいろいろ言われたから対応した」で終わってしまう。「データを持ち運んで出来ること」が、これら巨人以外から出てくるかどうか。
利用者としては便利ですし、また全体的な流れとして全てを抱え込んでおこうという中央的なやり方の難しさもより感じる部分です。
これはすごい便利。よく思い切ってこの連携をしたものだと思います。逆に言えば、このグループ以外は使いづらくなるとも言えますが。
これはおさえておかなくては。
クラウドに保存した写真なんかは、今生活の一部みたいなとこありますからね。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
4.57 兆円

業績