新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
遂に、待ちに待ったW杯初戦!

実力的に劣る日本が決勝トーナメント進出するには、何としても初戦に勝って、短期決戦で重要な勢いに乗る必要がある。内容は二の次、とにかく勝利を!

メキシコやアイスランドなどの健闘を見てもわかるが、「激しい堅守」はマスト。それに加え、「縦に速い鋭いカウンター」が、モダンフットボールでは必須。

横パスばかりの日本の悪しき蟹さんサッカーは通用しない。縦への強い意思を持ったパスで、日本代表にスイッチを入れるのは、司令塔・柴崎岳!

彼からの縦パスと香川真司のプレーは相性が良いので、日本躍進に欠かせない香川の復活を!香川と乾の「翼・岬コンビ」が、気負いすぎずセレッソ時代の遊び心を思い出し、相手が読みにくい変化のリズムに富んだ(そうでないと、蟹さんサッカーは守りやすい…)コンビネーション披露に期待!

そして、スーパーサブには、ここぞの一発を持つ本田圭佑に期待!本田圭佑を本田圭佑たらしめたのは、大一番で点を決めてきたから。人生を通して逆境を跳ね除けてきた、日本人離れした強靭な精神力で、虎の子の一点を!



Go Japan !
頑張れ日本!
VSハメス、VSマネ、VSレバンドフスキ。
この大会では、ひとまず「個の力」は置いておいて、グループで強大な個を抑えるしかない。今日勝てば(もしくは引き分ければ)、世論はひっくり返ると思う。だからこそ内容よりもまずは結果。どんな形でもいい。がんばれ、日本。
ここまできたらとにかくgo Japan!! 移民の数云々の話は置いといて、、
今後「個の力」というものをどんどん噛み砕いていくことが必要だと思います。

日本はよく「ストライカー不足」「決定力不足」と言われますが、そもそも「決定力」とは何なのか、なぜそれがないと言われるのか、あたりを深掘りする議論が活発化して欲しいです。

この辺りをいま日本で一番深掘りしているのは間違いなく中西哲生さんだと思います。
以下哲生さんと坪井さんのトーク
https://newspicks.com/news/3084519
W杯期間中は、とにかく今いるメンバーでベストを尽くして欲しいです。
その上で、W杯後、建設的な振り返りを是非やってもらいたいです。
この連載について
欧州サッカー最前線で活躍する2人のリレーコラム。アジア出身者として初のCL&W杯制覇を成し遂げた永里優季とTEAMマーケティングの岡部恭英が、ピッチ、ビジネスの現場で感じたことを綴る。