新着Pick
187Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
中南米野球取材を一緒にしている盟友・龍フェルケルのW杯フォトストーリー。ちなみに龍くんは日本とドイツのハーフなのですが、彼の中では気分に応じて日本人とドイツ人を自由に行き来できるそうで、W杯のときはドイツ人になることが多いとのこと(笑)。独特の感性を持つ龍くんならではの世界観をお楽しみください!
龍さんのアートな写真を惜しみなく使った贅沢な企画! 雑誌でしかできなかったような企画。
オランダ、よくやった。運がなかったんだ。
アルゼンチン、惜しかった
カシージャスも取れないことがある
ネイマール、泣くなー

写真を見ただけで、4年前の情景が蘇ってきた。好きだなー、この写真たち。

今大会も、いい写真を楽しみにしています。
(個人的には、見出しのフォルランが欲しいです)
動画全盛の時代でも、写真が切り取る瞬間の価値は色褪せないものがありますね。
様々な舞台裏が感じられる内容でした。
また新しいフォーマットに可能性しか感じない。
これはやばい。超いい。そうか、こういう時に「エモい」って使うのね。素晴らしい
アルゼンチンから目が離せない(笑)
すばらしい!熱くなる。あと数時間でいよいよ開幕!
この連載について
6大会連続でW杯に出場するサッカー日本代表。本大会直前で監督交代劇が勃発するなど、この4年間、チームづくりは決してうまく進まなかった。日本代表は世界とどれくらい距離があるのか。「奇跡」を起こすにはどうすればいいのか。元代表選手や識者とともに掘り下げる。