新着Pick
150Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
業態によって差が出るので一概には言いづらいですが、郊外企業では一拠点の大型化は確かに進んでいます。最初は専門店で大商圏から集客しつつ、徐々に総合要素を入れて利用回数を増やすやり方も多いです。
流通系の皆様のコメントが頂きたい記事!
消費者的には品ぞろえが良い方が嬉しいのだが、ただ当たり前だが大規模店のほうが出店コストも大きく、商圏が広くなる。つまり距離的には遠くなる可能性も伴う。業態ごとに最適な商圏・品揃えは違う。
先日のファミマ・ドンキのコラボ店舗(下記)も、どれくらいが最適なのだろう?
https://newspicks.com/news/3070050
大型化のメリットはオペレーションの集約効果。ただし、自社のMDによる品揃えが伴わないとデメリットが大きくなる。極めて正論ですね。ヨドバシカメラやドンキのように後者の要件を満たせるケースは稀なので、専門店の大型化は失敗するケースの方が多いという印象です。
株式会社AOKIホールディングス(アオキホールディングス、英:AOKI Holdings Inc.)は、紳士服の販売を主事業とする持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
580 億円

業績

株式会社マックハウス(英語: MAC HOUSE CO.,LTD.)は、ジーンズを中心に販売するカジュアル衣料品の販売店「マックハウス」等を運営する企業である。チヨダ系列。2010年3月時点で547店舗を有する。 ウィキペディア
時価総額
63.6 億円

業績

株式会社しまむら(SHIMAMURA Co., Ltd.)は、日本の主に郊外を中心に多数の店舗を持つ衣料品チェーンストアを展開する会社であり、国内では業界第2位である。日本全都道府県に店舗を持つほか、台湾などへも展開している。 ウィキペディア
時価総額
3,798 億円

業績

株式会社アダストリア(英語: Adastria Co., Ltd.)は、東京都千代田区丸の内に本部を置くカジュアル衣料品および雑貨を中心としたSPAブランドを展開する企業。2013年9月に株式会社ポイントが株式会社アダストリアホールディングスに商号変更、事業部門を同年新設された(新)株式会社ポイントに会社分割し、持株会社となった。 ウィキペディア
時価総額
924 億円

業績

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
7.97 兆円

業績