新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人口減によって国内の鉄道需要が減少する中で、インバウンドを狙うことは鉄道会社にとって必然の流れです。
一昔前までは考えられなかったことですが、海外で開催される旅行博などに売り込みに行ったりもしています。
鉄道会社グループは、旅行会社やホテル、商業施設、観光地などを持っていますので、外国の方が日本に来られて行うことのほぼすべてをグループでまかなうことができるのが強みです。
大阪万博も是非実現できるといいのですが。
海外からのインバウンドにしても、県外からのインバウンドにしても地方空港、鉄道、自動車関連サービスの連携は必須。ストレスがないだけでなく、結果移動の際にもっと楽しみがあるサービスへ昇華したいもの。
MaaSの一つの切り口としてIDOMも何かやりたいなぁ。
京阪ホールディングス株式会社(けいはんホールディングス、英語: Keihan Holdings Co., Ltd.)は、大阪市に本社を置く京阪電気鉄道・京阪電鉄不動産・京阪流通システムズ・京阪百貨店・ホテル京阪およびその他の子会社を統括する持株会社。京阪グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
4,363 億円

業績