新着Pick
161Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今日の自分があるのはJAFCOのおかげ。諸先輩を差し置いておこがましいですがプロピッカーの責務としてコメントします(笑)

70年代に設立されたJAFCOは90年代半ばくらいまでは正直VCとは言い難い、日本独特のビジネスモデルでした。アーリーステージへの投資はほとんどなく、既に億レベルの利益が出ているような優良中堅未上場企業を上場に導く指南役のような存在でした。
しかしながら90年代半ばに歴史的なエポック、新興企業向け上場市場の誕生によるIPOバブルと、インターネットの登場によるドットコムバブル、というダブル現象の影響も手伝い、そのあたりから徐々にアーリーステージ投資の比率を増やし、いわゆる米国型VCへと近づいていきました。
総仕上げは、先日の野村證券グループからの離脱です。これにより完全独立系VCとなった、この意義はJAFCOにとっても、日本のVC業界全体にとっても大きい。
元来、上場の引き受けつまり値付け、仕入れ、販売を行う証券会社と、それに対して株式を持っていくVCとでは大いなる利害コンフリクトがあります。
それが実質親子関係にある事は当時JAFCOに限らず証券会社系VCが主流だった日本のVC業界の根源的な歪みであったことは否定できません。
(現場で働いていてその弊害を感じたり目撃したりしたことはありませねんでしたが、とは言え構造上コンフリクトがあるという時点で本来は望ましくない。)
それを解消した、というのは大変大きな出来事です。
これにより完全ヘルシーな独立系巨大VCファームが日本に誕生したという事です。

JAFCOは世界的にはレアな存在です。
第一に、株式会社である事。これは実はシリコンバレーVCにはほとんどありません、みなパートナーシップです。株式会社であるとは、ゴーイングコンサーンな組織であるという事。パートナーシップとは性質が異なります。
第二に、上場企業である事。これは世界でほとんど例がありません。上場する公器として、しかしながらファンドを預かるマネージャーとして、その絶妙な利害バランスを半世紀近くやってきたノウハウの結晶が現在のJAFCOです。この点実はかなり奥が深いです。

幾らでも書けますがこの辺りにします。先輩方、後進諸兄の益々のご活躍を祈念致します。
国内最大老舗ベンチャーキャピタルのJAFCOが、もうすぐ上場企業1000社を生み出す、という特集記事。僕が人生で初めて友人と創業した会社もJAFCOさんから単独、直近のコロプラもVCとしてはJAFCOさん単独で投資をしてもらっていて、担当の方、そして取締役の方の熱い想いは肌身に感じてきましたし、もちろん大きな会社組織なので、担当の方の指向性とスタートアップの相性などは個別にあるとはいえ、総じて間違いなく日本のスタートアップをリードしてきたし、リードしているベンチャーキャピタルだと思ってます。1号あたりのファンドサイズが桁違いであることに加え、キャピタリストを新卒から育て上げ、起業家や独立系VCパートナーとしても人材輩出しており、私自身もそういった方々に投資させていただく機会や、お世話になる機会も多く、まさにエコシステムを20年かけてネット業界に築いてきた実績は、あまり知られていないですがすごいです。
99年の退職以来、ジャフコ出身者として今年は最も衝撃を受けた年でした。この特集記事にも驚きました。さらには「GMOベンチャーパートナーズ(同・渋谷)の村松竜ファウンディングパートナーは、ジャフコ時代に米国シリコンバレーに駐在しており、現在はシンガポールを拠点に活動している。」等と紹介頂き、恐縮の極みです。ありがとうございます。
JAFCOについての記事。PicksではVCの方や、様々なVCから投資を受けるベンチャー経営者の方が多いので、是非その視点からもコメントが伺いたい記事。
記事にもあるように、先日までは野村系だった。ただ日本電産がJAFCOが関わっていたのは、知らなかった。関わっていたところが主幹事になることが多いが、日本電産は何となく大和が強い印象だった。ただ今四季報を見ると三菱UFJMSになっていて、副に日興・大和・野村・みずほがそろい踏み…
https://shikiho.jp/tk/stock/info/6594
将来的には、融資ではなく投資が主流になるような気がします。

銀行融資は利息というローリターンしか取れないので、リスクのある先に貸せません。
それに対し、投資の場合は、100社のうち5社くらいが大化けすればハイリターンを得ることができます。

設備投資をして堅実にモノづくりをしていく重厚長大産業が主流ではなくなった時代。
多額の資金がなくてもスタートアップは可能になっています。
以前、日本でインバウンド、越境EC関連の会社をやっていたときにJAFCOの方が訪ねてきたことがありました。
会社としては出資など必要なかったので雑談で終わりましたが、出資条件がかなり出資者側に有利で、これはVCというより株を与える銀行融資では?と思った記憶があります。
ただ、たしかに上場指南役としての役割は高いと思うので合う会社にはとても合うと思います。
株式会社ジャフコ(英語: JAFCO Co., Ltd.)は、日本最大のベンチャーキャピタルである。 ウィキペディア
時価総額
1,680 億円

業績