新着Pick

イオン、成人誌販売中止 来年1月から全国7千店で

共同通信 47NEWS
イオン、成人誌販売中止 イオンが書店チェーンを含むグループの全国7千店で来年1月から成人向け雑誌の販売取り扱いをやめる方針を固めたことが21日、分かった。傘下コンビニ「ミニストップ」が12月から千葉市内で先行して取り組む。女...
167Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうなると他も追随せざるを得ない。
女性や子どもの目線・人権をきっちり意識する時代の流れでしょう。過激な性的表現がある、電車の中の週刊誌の吊り広告なども、表現の自由や言論の自由を守りつつも、公共性を考えるとある程度規制すべきだという気がする。
ミニストップだけでなく、イオングループの書籍チェーンを含め7000店で成人誌の販売中止を発表。成人誌の販売スペースはどんどんなくなっていきそう。出版社は大変だ。
今やエロ部門はスマホが大半でユーザー側の影響は少ないと思いますし、撤廃することで美しい外観が作れるというのならよいのではないでしょうか。
しかし、東京五輪に向けてというのがイマイチよくわからん。
訪日外国人がイオンの本屋行って成人誌を見るという想定?
中学生の頃、自転車置き場の奥で紙袋にごっそり入った成人誌をみんなで分け合った日々が懐かしい。
誰かのお兄さんが提供してくれたんだっけか。
安易だなぁ。
風俗の取り締まりを強化した県(某北陸と某中部地方の県)は、性犯罪が激増しました。成人誌を取り締まれば、無秩序なネットに逃げるだけです。むしろ成人誌には見えていいものなど規制があります、ネットは無秩序なのでそれに慣れれば歪んだ人間も増えるでしょう。
成人誌なんて絶対にシールかカバーがされてるし、表紙の露出が多いものだけ店の配慮で置かなければ?どう考えてもやり過ぎ。
ミニストップ株式会社(英語: MINISTOP CO.,LTD.)は、イオングループのコンビニエンスストアである。イオンの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
417 億円

業績

イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
2,918 億円

業績