新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
→そして、「広告」「営業」「PR」の一切いらない、マーケティング不要の状態となる。

いえ。これはあくまでマーケティング活動の一部なので、人が課題を持ち続ける限りマーケティングが無くなることはありません。