新着Pick
389Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
低賃金労働者やサービス残業を使って低価格競争に挑むというビジネスモデルを見直す時期です。賃金は今後も上昇を続けることを前提に、値上げしても消費者がついてくる付加価値を作り出すべきです。
日本は外食の値段が品質に比べて安過ぎるよ。価格の安さが生産性が低い根本原因。値上げして賃金も上げてください
そうやって淘汰されてくといい
先日もたまに行く飲食店で「人件費高騰によりやむなく値上げ」の貼り紙が。わたしも同じ飲食業なので「そうだよな〜うちも値上げせなあかんかな~」。そう思ったのですが。都内だと時給1,200円とかざらですもんね。

しかし。よくよく考えてみるとこのお店。お父さんが厨房で。お母さんがフロアで。たまにパートおばちゃんで。どこが「人件費高騰」やねーん(^o^)

つまり。家族経営が最強ってことで。
L型の世界は今後ますます人手不足が進展するのでしょうね。景気による一時的な現象にとどまらないでしょう。
パート・アルバイトの採用に特化したツナグ・ソリューションが今年上場していますが、現場での人材が逼迫する中においてはこうしたサービスがより強く求められているのでしょうね。
https://newspicks.com/news/2519979/
>千円で募集をかけたところ、採用予定の15人に対して約200人の応募があった

首都圏に比べると、平均908円というのは安く感じます。

一年以上前の居酒屋のアルバイト募集で「時給1000円」と書かれていたけど、あまり集まっていませんでした。
大阪、京都、神戸であれば、もっと高くなってもおかしくないのですが…。
人手不足が解消する見込みはないので、お付き合い先でも人手不足に対応できるモデルへの転換を進めています。例えばですが、厨房とホールが完全分離型でかつフルサービス型は人が必須なので中々大変です。
日本はそもそも飲食店の供給が過剰なのでは?供給過剰だから異常に低価格だし、人も足りない。数を減らして供給を減らす時期にはいったのではないかと思います。
大阪でも大型SCのオープンの時など、合同説明会で時給1000を切る店舗には人が集まりにくい傾向は以前からある。逆に1000円を越えれば人が集まる。東京では1000円超えの時給はファストフードでも目にするので、これからはもっとハードルは上がっていくだろう。
安い賃金のおかげで成立していた生産性が低い店が淘汰されることで、生産性は高くなっていく。すごく良い傾向!