新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金融庁がFXの証拠金倍率(レバレッジ)を現行の最大25倍から10倍程度に下げる検討をしていると報じられています。
消費者保護を目的としていると思われます。一人当たり顧客の取引額が減少する可能性があり、FX業者は顧客の拡大ないし別の収益源を見つける必要が出るかもしれません。
気がかりなのはなぜこのタイミングか(勘ぐり過ぎかもしれません)。また、これで仮想通貨に対する注目が高まるるかもしれません。
FX専業中心に業界再編(淘汰)は必至。
近代リテール最大のヒット商品でもあり影響は大きい。
恐らくCFDも対象入るでしょうね。
やりすぎ感
少し過保護な感じがしますね。政府は家計資産を貯蓄から投資への流れを推奨していますが、この規制は冷や水ではないでしょうか。
消費者保護を目的にするなら、レート急変時のロスカットの執行を徹底させるほうが大事なのでは。