新着Pick
208Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前、三重県の労働委員会の公益委員をやっていた経験からすれば、凸版印刷の対応はあまりにもお粗末です。
顧問弁護士はいないのでしょうか?

労働委員会に持ち込まれる案件の多くは、労評のような合同労組です。
そして、事務方の都道府県の優秀な職員さんたちが事前に説明をしているし、労働法についての理解も促しています。

反省文の張り出しを命じるというのは極めて異例の措置で、それまでにずいぶん労働委員会側も説得しているはずです。
「このくらいの命令を出さないとどうしようもない」
という止むを得ない選択だったのでしょう。

素直に従うでしょうか?
とことん意固地になることも予想されます。
【社会】これは凸版印刷の人事部もひどいけど、凸版印刷労働組合もひどいな…。組合費だけ払わせておいて、組合員の相談にのらないとかありえない。
企業別労働組合の多くは企業とベッタリとは言え、ここで対応しなかったことで信頼も地に落ちた感がある。また人事、法務(特に法務と弁護士だな)は対応誤ったとしか思えない。机上論でも、この論法で逃げ切れると思えないけど。
社員をクビにしたかったんでしょうかね。
年収相当程度の金銭解雇を認めていく方が、お互い時間を無駄にしないような気もします。

また、パワハラがあったのなら、大企業なら第三者委員会的なものも設置されていると思うのですが、労組しかなかったのでしょうか。
『印刷業界大手の凸版印刷(金子眞吾社長)が、東京都労働委員会(都労委)から、組合の求める団体交渉に応じろと命じられた。』
訴えた労評側も「そりゃやりすぎでしょ」と思ってる感じですね。謎の命令
な ん だ そ れ
凸版印刷株式会社(とっぱんいんさつ、略称:凸版(とっぱん)、トッパン、英語:Toppan Printing Co., Ltd.、略称:Toppan)は、日本の印刷会社である。国内印刷業界2強(凸版印刷と大日本印刷)の一角で、世界最大規模の総合印刷会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,330 億円

業績