新着Pick
273Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
2004年に三菱と日産をお見合いさせたのは、僕です。誰も褒めてくれないけど、よかったよかった。
昨日の日産の会見で、ある記者が質問していました。田川さんは「台数の1番か2番かに興味はない。サイズからどれだけシナジーを生むかが大切と考えている。目標としては思っていないのが正直なところ」と記者の質問を一蹴しました。
もちろん「世界一」の勲章はないよりあった方が良いのでしょうが、そのことが企業の持続的成長を保証するものでないことは誰もが知っています。
短期指標で大切なのは、利益
それは、トヨタが今でも一番

販売台数の比較は意味がない
それでも、この世界一は
興味深い。

今でも買える会社があれば、
日産ルノーは買うであろう。

異質な物を取り込む力は、
思いもよらない力を発揮する
可能性も秘めている。
〈追記〉神領さんのコメントで立体的に理解が進む。その部分まで記事に入ってるかが一番重要。逆に記事入らないこともあるなかで、こうやってコメントで補足頂いて文脈を少しでも正確に理解できるという部分にPicksのメディア価値はあると、自社プロダクトながら思っている。〈追記終〉

日産・ルノー・三菱自工はアライアンス。三菱自工は持分法適用会社ではあるものの、1行連結で売上・利益などからは連結されない。
自動車は、一時期は400万台クラブという言葉が喧伝されたが、シェアが分散していて規模が必ずしも利益につながらない業界。トヨタは利益が出ているが、今はむしろスバルに代表されるフォーカス型のほうが利益率は高い(下記記事もご参照いただきたい)。また、自動車に限った話ではないが、規模が大きくなるほど管理コストは増える。
規模が重要でないとは言わない。ただ、アライアンスという形で設計・調達・販売を効率化して最後は利益につなげられるか。台数は買収などで増やすことはできるが、アライアンス全体の利益率は統一するところは統一し、自主でやるところは自主でやってという様々な取り組み次第。そこで成果が徐々に出てくることに期待をしたい。
https://newspicks.com/news/1444796?ref=user_100438
先日三菱自の役員の方と機内でご一緒しましたが、日産傘下に入り起きた最大の変化は意思決定の迅速化、と。執行役員の数を4割程度減らし、その分"理事"(裁量権を持つ役職の人)を増やした。この辺りのゴーンさんのアライアンスエクセキューション、PMIはさすがだと思います!
これなにか意味あるのかな?⑵
34%の出資比率に留まる三菱自工を加えれば、世界トップに躍り出る可能性は濃厚であったので、新たな驚きでは無い。トヨタ、VWは台数を追わず、GMは伝統的な自動車事業から振興事業への投下資本の再構成を進め、自ら台数競争のステージから降りている。
1000万台を越えれば王者の冠がつく程の存在であるのだが、ルノー日産のそれぞれの地域のオペレーションを見たとき、怖さや強さをそれ程感じないのは何故だろう?
これなにか意味あるのかな?
これなにか意味あるのかな?⑶
三菱参加の時点でほぼ想定内、この上にシナジーが出せるかどうか。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカー。トヨタグループの中核企業であり、源流は豊田自動織機である。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 ウィキペディア
時価総額
20.0 兆円

業績

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は「日産(NISSAN)」。日本国外の一部では高級車ブランドの「インフィニティ(INFINITI)」、また新興国向けには低価格ブランドの「ダットサン」を展開する。 ウィキペディア
時価総額
4.61 兆円

業績

ルノー(Renault S.A.S.)は、フランスのパリに本社を置く自動車製造会社。子会社の日産自動車やダチア、ルノーサムスン自動車などを含めるとヨーロッパ最大の自動車会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.82 兆円

業績

三菱電機株式会社(みつびしでんき、英語: Mitsubishi Electric Corporation)は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業。 ウィキペディア
時価総額
3.53 兆円

業績

フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。傘下の企業を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 ウィキペディア
時価総額
8.27 兆円

業績