新着Pick
286Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日枝会長が実験を握っているフジテレビの傀儡政権が飛んだだけでしょう。

日枝会長こそが最大の責任者であり老害です。
テレビ局は民間企業とはいえ、公共の周波数を割り当てられた(講学上の)特許企業。

公共性を考えれば、個人の好き勝手にさせるのは不当です。
日枝会長の完全撤退を(納税者の一人として)強く求めます。
亀山社長の退任よりも、日枝会長の去就が気になりますね。
今や渡辺恒雄さんと並んで、ある種の会社組織の「象徴」のような方ですので。
宮内社長は改革者。ブジの専務、岡山放送社長、
BSフジ社長、そしてフジテレビ社長。ユニークな発想とダイバーシティの視点が特徴。素晴らしいリーダーです。
院政笑笑
このチャンネル、ほとんど見なくなった。NHKはブラタモリがあるから見るが、フジテレビはなくても困らない
60歳が退任し73歳に再起を託す。
みずほの最年少支店長のニュースがみずみずしい。
かなり驚きました。低迷とはいえ、最近の数字はところどころでジリッと上がってきていました。週刊誌に彼の奇行を伝える記事が載ったりもしましたが、トップはいつも標的になるものです。フジには友人が何人かいますが、みんな亀山体制を批判しつつも彼でいくしかないという感じでした。後任には40代の社長を期待したかったのですが‥。日枝采配なのでしょうが、解任の理由を可視化することが再生への一歩だと思います。
私のようなバブル世代は、全盛期の鹿内体制時代を知ってるだけに今のフジには隔世の感があります。
日枝さんは当時から社長(1988年就任)でしたから、あれから約30年。それもすごい。
年齢だけ見て言うのもフェアではないかもしれませんが、この変化の早い時代に、しかも従来の手法では勝てなくなってきているテレビ業界において、60才から73才にバトンタッチというのも何ですね〜…
79歳日枝会長だけは、取締役として73歳の新社長の「相談役」になるそうです。
フジテレビの行く末を案じるのは、私だけでしょうか?
株式会社フジテレビジョン(フジテレビジョン、Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行う特定地上基幹放送事業者である。 ウィキペディア
株式会社フジ(英語: Fuji Company, Limited)は、愛媛県をはじめとする四国4県および広島県・山口県に店舗を展開するショッピングセンターチェーンである。愛媛県松山市に本社を置く。東証一部上場(証券コード8278)。 ウィキペディア
時価総額
714 億円

業績