新着Pick

「抗がん剤、進行がんの75歳以上に効果なし」…不要投薬抑制に向け指針 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

読売新聞
厚生労働省は、高齢のがん患者向けの治療指針作りに着手する方針を固めた。  がんが進行した高齢者では、抗がん剤を使っても効果がない可能性を示す分析結果が出たためだ。今年夏に策定する第3期がん対策推進基本計画の柱に、高齢者の治療法研究を掲げる
11Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
75歳以上では抗がん剤で生存率に差がないというが、2007-2008年という10年前の1年間、かつ75歳以上が19人という過去•短期•少数のデータを使い、74歳以下と比較するのはフェアじゃない。