新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
環境問題を考え,航空機も電動化へ進んでいきます.世界中で電動航空機の開発が行われていますが,ネックはバッテリー.2,3日目の記事にコメントを書きました.
https://newspicks.com/news/2169513

現在の技術レベルで,記事にあるくらいの小型飛行機はバッテリーで蓄電して電動モーターで推進するのが可能.ただし,現在の航空燃料(化石燃料)に比べ,飛行時間が大幅に短い.
一方,記事には,100人規模の航空機を2030年に開発とありますが,このぐらいのサイズにあるとバッテリーだけでは,現状技術レベルで全く成立する解がない.仮に脱化石燃料として現在の航空燃料を使わないとするならば,10年後の技術を考えて最もありうるのは,バッテリーも搭載するが,水素燃料(液体水素)を燃料とし,ガスタービンかレシプロエンジンで発電して,超電導ケーブルでを介して超電導ファンを回す方式.つまり,ハイブリッド航空機が現実解.それでも現在の航空機に比べて飛行時間が全然足りない.推進機関だけでなく,航空機自体の設計を根本的に見なす必要がある.なかなか厳しいです.
シーメンスの3つの戦略
電動化、自動化、デジタル化
のひとつ電動化の成果です。

巨大企業でも、ベンチャー化する事は
可能だと我々は思っています。
これが実現したのは一重に電池のエネルギー密度の目覚ましい進歩があったから。

電池っておもしろい。何十年も前にとうに枯れた技術かと思いきや、いまだにコンスタントにイノベーションがあり、エネルギー密度が増え続けてる。
イーロンマスクは電池🔋の限界をよく意識してますね♪
電気飛行機は夢があるね〜。気になるのは、プロペラ以外の推進方法があるのかという事かも。

業績