新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本自動車工業会によると、日系メーカーが生産する自動車における新車ベースのエアバッグ搭載率は、運転席と助手席のものでほぼ100%なのに対し、2015年時点でもサイドエアバッグ37.2%、カーテンエアバッグ31.3%と低い状況。
新興国市場は、足元の成長率こそ鈍化しているものの、今後も自動車需要の拡大が見込めます。エアバッグについては、依然としてオプション品としての特性が強く、いわゆる高級車クラスのものが普及するかどうかも鍵になると考えられます。
新たな需要として歩行者用エアバッグにも注目。
https://newspicks.com/news/1686528
タカタ株式会社(Takata Corporation)は、エアバッグ・シートベルト・チャイルドシートなど、自動車用安全部品を製造する企業。2017年6月経営破綻した。負債総額はおよそ1.7兆円。製造業としては戦後最悪となる。 ウィキペディア

業績

東洋紡株式会社(とうようぼう、英:TOYOBO CO., LTD.)は、繊維を中心に化成・バイオ・医薬など高機能製品の開発・製造を行う、日本の企業。本社は大阪府大阪市北区堂島浜。 ウィキペディア
時価総額
1,260 億円

業績