新着Pick

富士フHD:武田薬傘下の和光純薬にTOB、完全子会社化

Bloomberg
(Bloomberg) --富士フイルムホールディングスは、武田薬品工業傘下で研究用試薬の和光純薬工業(非上場)の株式を公開買い付け(TOB)すると発表した。完全子会社化を目指す。買い付け代金は約1547億円の予定。
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
富士フイルムは、薬品関連分野に着々と進出していますねー。

発表に際して、「シナジーが見込めること」と「やたらと買っている訳ではない」とコメントしている点に好感が持てます。
コーポレート・ガバナンス時代の株主に配慮した発言でありましょう。

デジカメ等と併せると、いささかコングロマリット的な企業になりつつあるのが気になります。
他分野をひとつの企業で統治するのは、それぞれの分野で市場原理が働かなマイナス(コングロマリット・ディスカウント)が発生する危険性があります。

そこは、ホールディングスという形態でうまく調整しているのでしょうが…。
こちらの記事の方が背景を詳しく理解できます。
http://www.asahi.com/articles/ASJDH4WDWJDHULFA01K.html?ref=newspicks

・武田薬品工業は和光株の約71%を持っている
・富士フHDは、和光純薬工業を約1547億円で買収予定
・富士フHDとしてはiPS細胞を使った再生医療の研究開発を加速させる狙い
試薬会社の中では和光が国内首位だったんですね。知らなかった。個人的には東京化成派なので…
しかし、ヘルスケア部門の事業拡大を狙う、というフレーズだけ聞くと、医薬品関連の開発に向けた有機合成の技術が欲しいのかな、と思うが、買収したのは試薬会社。単純な合成力と言うよりは、試薬会社の多品種少量生産の技術が必要という判断だろうか。
東芝メディカルは富士フィルムに買収された方が良かったんじゃないですかね。今更ですが。
【ご参考まで】
和光純薬は未上場会社ですが、継続開示会社(有価証券報告書提出会社)であるため、TOBとなります。

有価証券報告書提出が義務付けられているのは、
1.上場会社
2.有価証券届出書提出会社
3.株主が1000人以上いる会社

ですが、
当然任意で有価証券報告書を提出している会社もあります。その場合もTOBとなります。
攻めてますねえ。。。数少ない日本発のグローバル企業だと思います。
ちなみにブラジルでは内視鏡のシェア半端ないです。
富士フイルムの医療事業の進め方はとても参考になります。ミッドタウンにいたときは、よくアスタリフトの試供品配布とか社販にきてました。
富士フイルムホールディングス株式会社(ふじフイルムホールディングス、英語: FUJIFILM Holdings Corporation)は、富士フイルムと富士ゼロックスを傘下に持つ持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.14 兆円

業績

武田薬品工業株式会社(たけだやくひんこうぎょう、英文:Takeda Pharmaceutical Company Limited.)は、大阪府大阪市中央区と東京都中央区に本社を置く日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも略称される。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.94 兆円

業績

富士フイルム和光純薬株式会社(ふじふいるむ わこう じゅんやく)は、大阪府大阪市中央区道修町三丁目に本社を置く、富士フイルムグループの化学会社である。2017年4月までは武田薬品工業の子会社であったが、株式公開買い付け(TOB)により富士フイルム傘下に入り、翌2018年4月1日付で富士フイルムファインケミカルズ株式会社と統合した。 ウィキペディア