新着Pick
1271Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今年6月、本田選手のアジアツアーとアメリカツアーに密着しました。一番印象的だったのは、原稿でも触れた投資家を集めてのパーティー。順番にテーブルをまわり、ホストとして笑顔を振りまく姿に驕りはゼロ。代表のエースになりながら、ここまで謙虚になれるかと感銘を受けた。でも直接話すと、その目標はめちゃくちゃ傲慢。矛盾の両立こそ、最大の才能かもしれません。
とんでもない人物です。
批判を覚悟で言うならば、サッカーの現役選手としてできる事はこの先多くないような気がします。もう随分多くの事を成し遂げました。
人生は引退後の方が長いので、引退後にやるべき事を既に見つけてしまったので、それをサッサとやりはじめただけでしょう。
現役>引退後、という優先順位じゃなさそうなので、自分が何を社会のためにできるか?と考えた結果の行動だと考えると、しっくりきますね。
人に会うことで、他の手段では得られない情報を得ることができます。本田さんが会いたいと求めれば、普通の人では会えない人にあえる機会は多いでしょう。それは大変大きな資産ということになります。資産を最大限活用し、新たなことに挑戦している姿が、この記事から見えてきます。
序論ですでに面白い。世界の第一線のプロスポーツをやりながら、これだけ全力で「副業」を出来るのはそれはそれで凄い勇気。却って練習が増えたとのことですごい。
引退が早く引退後も悲惨と言われるプロサッカー選手は、本田ほどではないにしても別の意味でもっと勉強するべきなんでしょうね
「人が10年かかることを1年でやりたい」
「1億人ではなく、70億人を相手にしたい」
徹底した努力×合理性。マネーゲーム×社会課題解決。

トップアスリートとして活躍しながら、経営者としての挑戦の手綱も一切緩めない本田圭佑は、究極の「複業家」だなと。本当に恐ろしい方です。
一流の人から直接話を聞いて理解するというのは、とても効率的です。
そして、本当に一流の人はその相手に合わせて伝えてくれるためさらに理解も早まります。

どうやったら直接そのような一流の人たちに学べることができるのでしょうか。
お金が必要だと考えがちですが、実際はやりたいことが明確で、行動しているかどうかだったりします。

本田氏から学ぶことは多いです。
人に会って1次情報を仕入れて、自分の頭で考えて整理し、それを人にぶつけて昇華させる。簡単なように聞こえるけど、やり続けるのは本当に難しい。それはスポーツ界で培った規律と勝負強さが後押ししているのかも。
最近会ったサッカー関係者では、本田選手と岡田武史さんが、飛び抜けて面白かったです!

本田選手の話を聞いていると、"Aim for the sky and you will reach the ceiling. Aim for the ceiling and you will stay on the floor..." という言葉を思い出します。

「経営者・本田圭佑」、今後が楽しみです!
ご自身のサッカー選手としてのネームバリューをいかして各界のトップに会う機会を作り、上手にビジネスにつなげているという印象をもった。以前、NPでも取り上げられていたMITメディアラボの特別研究員就任の背景も見え隠れして面白い。