新着Pick
466Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インターネットを通じて情報が大量に共有され、AIを通じて情報が個別に編集されるようになると、教育の場面において人間が担保しなくてはならなくなるのは励ましたり、叱ったりしながらモチベーションを上げるというところに収斂されていくような気がする。
算数や数学は、間違えた原因が各人によって異なります。
単純な計算間違いもあれば、履修したはずの分野の理解力不足が原因の場合もあります。
履修した分野の理解不足の場合は、その分野に戻れれば学習効率は上がります。

もっとも、これは従来から学校の教師が指導してきたものであって特段珍しいことではありません。
AIを使ってさらにきめ細かな対策ができるのでしょうか?

本例では出ていないので興味深いです。
東大、ハーバードなど一流校合格に必要な能力が体系化され、それを身に付けるために必要な個々人にあった教材が自動で準備される。こんな世界が来るのだろうか?もし来たとしたら、これらの大学は一流校でい続けられるのだろうか。
AIとビッグデータで、個々の子どもに合った教材を開発・提供する。教育系の企業は開発に余念がありません。進めましょう。
この1年でこうした動きが爆発的に増えてきました。塾やオンライン学習などでの成果も現れており、学校の現場への導入も進みそうです。
これに対し、1年ほど前、教育の専門家や大御所の中には、教育にビッグデータなど必要ない、と平然と主張するかたがたがけっこうおられました。その方々は今どういう見解なのかな。問うてみたいです。
教員の補助教材として2017年度に参入予定。多くの学校で採用されることで、データが集まりやすくなるのでその点が今後の成長に直結していると感じる。IT系、塾など電子教材もかなり争いが激しくなってきた。
AIは、囲碁プログラムのAlphaGoや、シンギュラリティ(技術的特異点)など、社会の根本的な変化を予感させる話題が多いが、実はもっとこなれたAIがビジネスとしてどんどん実践の場に投入されているのだろう。IBMはワトソンのテレビCMを盛んに流しているが、IBMに務める知人によると「ワトソンをどんどん売れ!と言われてい困っている…」と言っていた。

本記事の電子教材AIもわかりやすい事例だ。こうしたビッグデータ(?)分析は、確かに子供たちの個別の事情を掘り下げ、結果として算数能力の向上に役立つだろう。だが、このようなビジネス(教育?)は結局何をもたらすのだろうか。AIの方が算数を得意とするなら、わざわざ人間がやる必要はないということになるかもしれない。

クルマが自動運転になれば、運転免許を取る必要はなくなる。PC、スマホの時代には漢字を手書きできる能力は不要となる。AI的ビジネスが人間をある種の苦労から解放した先に、人間が人間らしい精神活動をすることは可能なのだろうか。そのとき、算数(数学)は必須の教養なのか、それともAIに任せればいい作業でしかないのか。AIが人間の教育に関わる姿は、単なるビジネスとは割り切れない、「人間とは何か」という根源的問いを思い起こさせる。
ぜひ医学教育でもやってほしい。

典型的な症例提示して
「検査項目の間違い」
「診断の間違い」
「治療の間違い」
などを系統だててやれれば良いかと思う。

特に医学の世界だと正解が数年で変わることもあるので
(治療薬の変化や検査方法の変化などはよくある)
AIだとそれも学習してアップデートしてくれるようになりそう
教育の個別化をAIで推進という流れはますます加速するのだろうな。一定時間内の点数の最大化を目的関数に、練習問題のメニュー作成をAIが支援するというアプローチは、初等教育のみならず大学受験や資格試験などにも応用できそう。
なんか、もはやAIがバズワード化してる、、、
重要なのは技術によって学習の基礎能力を向上する以前に、技術そのものに理解や、技術を伝える大人を信頼できない層の子供達にも機会が循環する仕組みを作る事だと思います。
凸版印刷株式会社(とっぱんいんさつ、略称:凸版(とっぱん)、トッパン、英語:Toppan Printing Co., Ltd.、略称:Toppan)は、日本の印刷会社である。国内印刷業界2強(凸版印刷と大日本印刷)の一角で、世界最大規模の総合印刷会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,564 億円

業績

新着記事一覧
doda、転職人気企業ランキングの女性が選ぶ転職したい会社発表 上位は安定のブランド力
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
3Picks

組織文化を一層加速させる──常に最前線にいた男の挑戦
talentbook
2Picks

生き残りをかけた車載電池事業と次世代電池の開発動向名古屋大学 未来社会創造機構客員教授 佐藤登氏[インタビュー]
レスポンス
4Picks

「これ欲しい!」→「やっぱりいらない!」の180度転換子どもの“心変わり”の理由って?
FNNプライムオンライン
2Picks

「偏差値35から東大に逆転合格ゲーム漬けの"ダメな子"を覚醒させた母親の"ほんそれ"至言 - 教員の「"できま線"を引くな」で開眼
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks

「1億円貯めた家庭」が子どもにお小遣いを渡すときに必ずする"ある儀式" - お金持ちのDNAは引き継がれる
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
3Picks

「文京区は2人に1人」都心に住む親子が中学受験に必死になる本当の理由 - 「内申書」に左右されたくない
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks

齋藤孝「テレビから消える芸人と生き残る芸人の違いは『本当の頭のよさ』にある」 - テレビに出て大失敗して気がついた
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
3Picks

歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由 - 内藤忍
BLOGOS - 最新記事
2Picks

「世界一のミミズ」の会社へ。借金13億円からの機転と変心
Forbes JAPAN
2Picks