新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2012年CES以来、ずーっと待ち望まれていたCrystal LED TVのその先の技術はBtoBか。。。微細なLEDチップを敷き詰める際のコストを考えると普通のBtoCのTVでは元が取れないだろうな、とは思っていたものの、やはりコンシューマーでもこの技術を使ったTVが見たかったなあ。。。
どこまで続く高画質という感じですね。
4K、8K・・・に加えてハード面でも進歩していくようです。

画像が鮮明になると、役者さんたちの顔が鮮明になって化粧の具合まで見えてしまいます。
男優さんも結構きつい化粧をしているのですね〜。

コンテンツ制作サイドとしても見過ごせない事態だと思っています。
何やら高そう。Prysm社のLaser Phosphor Display(LPD)の方が、ずっと先行している。戦えるのかな。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121010/244695/
ワクワクはするが、これだけ大きいもので、これだけ微細なものが必要なのかというのは疑問。大きいと遠くから見るので、微細でなくてもあまり気にならないのが現実論。まぁ用途次第ではあろうが。
今週「映像配信高度化機構」を立ち上げた者です。「デジタルサイネージコンソーシアム」もやっております。この技術、2o2oに大きく敷き詰めて展開していただきたくお願いしたい。
このところウェアラブルやらプログラミングやら小粒だがソニーらしい新機軸が出てきたと思っていたら、今度は特大スケールが展望できるネタ。期待します。
こりゃすげえ
SONYらしくていいですね。B2Bをターゲットに多くの場面で聴取の感動をより繊細に伝えられるものとしてブランディングしてほしい。
ソニー、頑張ってると思います!
LEDが小型化できるんだったら、OLEDじゃなくてもいいかも?
こりゃすげぇや…。いくらかかるんだ、原価ベースで。

業績