新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東芝メディカル、Doneした。会社リリースは下記。一時的に株を第三者に売却する形で、各国当局からのクリアランスを取った段階でキヤノンに引き渡される形(クリアランス取れなかったらどうなるのだろう?)。最終的な売却金額は6655億円、税引き前の売却益見込みは5900億円(株式売却なので、税率20%として、税引後で4700億円の寄与)。なお、6655億円は東芝メディカルアメリカなども含み、東芝メディカル→東芝に225億円支払われているので、そこの上乗せが少しある。
株を一時的に保有する会社は、住商の名誉顧問などが大株主。3月8日に設立されている。キヤノンの優先交渉権が決まったのが3月9日。東芝が誰に売却するにしても使うためのビーヒクルとして準備したのか、それともキヤノンが提案パッケージとして準備したのか、気になる。あと住所は六本木6丁目10番1号、つまり六本木ヒルズ森ビル。GS絡んでる?
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160316436941.pdf

<追記>Taniguchiさん、有難うございます!たしかにそうですね(運用の有価証券ではなく事業体売却の中での株式譲渡)。株式譲渡の部分に反応しすぎて早とちりしてしましました。
そういえば、東芝が今日、IFRS導入も延期決定。ここらへんの会計処理の認識基準が絡んでる?<追記終>

<追記2>Yamadaさんが張ってくださっているキヤノンのリリースも興味深い。SPCについて触れられていない(「TSMCの普通株式の取得のために必要となる本件クリアランスを得られ次第、TSMCの普通株式を取得します」とある)のと、資金調達について自己資金または借入により調達する資金にて対応する予定、とのこと。
一時的に引き受ける第三者に、誰が資金提供をしたり、保証をつけているのだろう…というのは東芝としては、もう株式売却して、資金が入ってきているわけだから。クリアランス回りでリスクがあるなかで資金提供していることを踏まえれば、Paulさんがコメントされているように「儲かっている」だろう…<追記2終>
Kato Junさん、法人の株式売却は、個人で言うところの総合課税なので、税率は20%ではないです。支払う税金額はそれぞれの会社のタックスポジションで変わります。

それにしても会計処理のためにこんな変なことするかね。体質は何も変わってないね。社外取締役は認めるのかな。富士フィルムの質問状はこれね。納得。

【追記】
ちょっと冷静になって考えてみた。別記事のコメントも貼っておきます。
https://newspicks.com/news/1450245?ref=user_527032

そもそも株主を変更することが独禁法等の審査が完了しないとできないのですね。ちょっと私のコメントが浅はかでした。となると、これは実質的にオフバラ要件を満たすかどうかになるけど、原子力事業の暖簾の減損と合わせて期末の新日本の監査は大変ですね。なお、普通に考えたらキャノンが売却代金を既に東芝に対して支払ったのでしょうね。
キヤノン側の適時開示では、SPCに対する言及が一切ないですね。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160317437329.pdf

Katoさんが貼られている東芝側の適時開示で、決済は完了しているとあるのですが、つなぎ資金の手当てを誰がどのようにやっているのか興味があります。
明日、説明があるだろうが、過去については、下記の50ページの資料があり、振り返る上で参考になる。

http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20160315_3.pdf

先日のBSジャパンで、日系の記者が今期の純損失を赤字3100億円として(当時の公表は7100億円)、この差が4000億円であり、何か微妙。
従来見通しが7100億円の赤字だったので、その範囲内の売却益(5900億円)への税負担は軽微では。
まあしかし、これで一息かと思いきや、新たな粉飾やSEC操作など全く目が離せませんね。
ちなみにMSホールディングス取締役の吉戒修一氏は元裁判官で現在はTMI総合法律事務所の顧問弁護士。同法律事務所も六本木ヒルズに入っている。
Katoさん、Yaniguchiさんのコメントを見てると、記事の見方の勉強になる。
キヤノンメディカルシステムズ株式会社(キャノンメディカルシステムズ、CANON MEDICAL SYSTEMS CORPORATION)は、キヤノングループの医療機器メーカーである。旧社名は東芝メディカルシステムズ株式会社(とうしばメディカルシステムズ、TOSHIBA MEDICAL SYSTEMS CORPORATION)で、東芝グループに属していた。 ウィキペディア
キヤノン株式会社(読みはキャノン、英語: Canon Inc.)は、カメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ、複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置(ステッパー)などを製造する大手電気機器メーカー。 ウィキペディア
時価総額
3.47 兆円

業績

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
2.07 兆円

業績