新着Pick
357Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
M&Aもしょっちゅうあり、為替で動くが、世界で1兆円以上の売上ランキング、ただ、けっこう消耗品が多い

①ジョンソン&ジョンソン 手術用機器、治療
②GE 画像診断
③メドトロニック ペースメーカー
④シーメンス 画像診断
⑤バクスター 透析機器、輸液、血友病
⑥プレゼニウス 透析機器
⑦フィリップス 画像診断、在宅医療
⑧カーディナルス 手術用、カテーテル
⑨コウディエン 手術用機器
➉ストライカー 人工関節・骨、手術
⑪ベクトン 検査、輸液
⑫ボストン カテーテル、内視鏡
日本はせっかくいい技術があっても同業種にたくさんの会社があり、一つ一つの会社の規模が小さいのでグローバルな勝負にならない、という事例が多い。今回は不祥事がきっかけになったが、そうでなくとも、同業部門の合従連衡をポジティブに進めてほしい。各企業がアンブレラ経営を続けて徐々に弱体化していくのを見るのは忍びない。
医療機器ビジネスなんかやりたいなあ。
キヤノンと浜ホト様には頭が上がりません,いつも実験に使わせていただいておりますゆえ.
医療機器ビジネスは診断と治療に分かれる。日本は規制が強いため治療分野は欧米勢に完敗。病院はいまワンストップソリューションを求めている。キャノンはその能力を高める必要がある。
医療機器事業は、まだ日本も捨てたもんじゃないのは分かった。Japanクオリティ(=信頼できる品質)を売りに、世界にどんどん展開して欲しい!
医療機器身近なのにこういうこと全然知らなかった…
キヤノン、最近は従来以上に2B志向が鮮明だ。
キヤノンメディカルシステムズ株式会社(キャノンメディカルシステムズ、CANON MEDICAL SYSTEMS CORPORATION)は、キヤノングループの医療機器メーカーである。旧社名は東芝メディカルシステムズ株式会社(とうしばメディカルシステムズ、TOSHIBA MEDICAL SYSTEMS CORPORATION)で、東芝グループに属していた。 ウィキペディア
キヤノン株式会社(読みはキャノン、英語: Canon Inc.)は、カメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ、複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置(ステッパー)などを製造する大手電気機器メーカー。 ウィキペディア
時価総額
3.37 兆円

業績