新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まぁいいんだけどさ、芙蓉グループ内のリース会社の再編の方が先じゃないか。東京センチュリー、芙蓉総合リースとIBJリースの3社にまだ別れているのは、転出先のポストを確保するためとしか思えない。
総合リース業界では、売上高ベースで国内3位の東京センチュリーリース(みずほFG系)が約230億円を投じて、英国大手の道立系リース会社の子会社化を発表。
銀行同様に非日系に力をいれていく。

(参考1)日経の記事-東京センチュリー、米リースを完全子会社に 米国で事業拡大
https://newspicks.com/news/1409125

(参考2)2015/3期の東京センチュリー決算-SPEEDAより(単位:百万円)
売上高   882,976
営業利益   58,443
経常利益   60,668
当期純利益  34,132

資産合計    3,151,871
流動資産合計  2,587,387
固定資産合計   564,483
負債合計    2,815,334
純資産合計    336,537
東京センチュリー株式会社(とうきょうセンチュリー、Tokyo Century Corporation)は、東京都千代田区に本社を置く、業界2位の大手総合リース会社。伊藤忠商事の持分法適用会社。旧第一勧銀グループの一員。 ウィキペディア
時価総額
6,227 億円

業績