新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕の記憶では、売上高が3000億円、EBITDAが数百億レベルの会社だったと思うので、7000億円は過大評価もいいところだが、それで成立するなら東芝にとっては本当に有難いだろう。簿価ですが純資産数百億円の会社に7000億円も払うと、買収後は、のれんが巨額になりますが大丈夫ですかね(笑
<追記>
正確な議論を。どうも、NPはムードで議論がされる。
開示され、ここにも何度か書いてるので参照してほしい。

2014年度は4125億円OP240億円、2015年度は4400億円、op200億円弱。
ヘルスケア部門のM&Aのバリエーションは、EV/EBITDAで最低12倍以上、20倍前後が多く、PER40倍が多い。東芝は、安定的に、売上4000億円 OP200ー300億円、Dep100億円、R&D400億円ゆえ、現状では、このバリエーションなら、4000-5000億円の価値。かつての中計の売上6000億円、OPM10%、Dep100億強なら5000-7000億円となる。おそらく、DEPだけでなくR&Dも考慮した方がいい。7000億円以上は高いが、5000億円以下は安い。

なお、総合電機は、コングロマリットディスカウントなので、日立なども同様の傾向がある。パナも、子会社の通信工業や寿をひくと、本体はマイナスだった。

<元>
6000億円前後だろう
メディカル関係は、バリエーションがかなり高い。
もちろん、会社も馬鹿ではないから、暖簾が大きくなりすぎることはわかっているだろう。
①金額、②独禁法も含め決定スピード、③PMI後のバランス。
東芝メディカルシステムズの買収額が最大で7000億円?
ご指摘されている方も多いですが、東芝自体が昨日終値172.5円、上場株式総数が4,237,602株ですから、時価総額約7309億円。
どう計算したらこの額になるのでしょうか?
報道自体が間違えていると考えるほうが自然かも・・・。
7,000億円の価値があるというフィクションでも唱えない限り、1,000〜2,000億円の追加融資なんて通りませんからね。
こういう話を聞いちゃうと、シャープの件でも銀行は融資責任を取るべきとも考えてしまう。
d hさん、Pick有難うございます!一次入札時のPickは下記、4000億円程度とあった。もちろん、進んでいくにつれて高くなっていくことは想像されたが、7000億円ってバリュエーション高い印象。今東芝自体の時価総額が7000億円なのだが…
https://newspicks.com/news/1366033
正式開示ではありません。
観測気球なのかがセなのか。
この手の情報戦も重要な過程ですから、あまり突っ込まない方がいいんですかね。。
7000億もの金額を出せるのは、投資ファンドだけだろう。中でも、三井物産と組んだ、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の可能性が強い。
優良子会社だけに今後の買収争いが激化しそうだ。
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.11 兆円

業績

株式会社三井住友銀行(みついすみともぎんこう、英語表記:Sumitomo Mitsui Banking Corporation 略称:SMBC)は、大阪本店を大阪市中央区北浜四丁目6番5号に置き、東京本店を東京都千代田区丸の内一丁目1番2号に置く、三井住友フィナンシャルグループ傘下の都市銀行。3大メガバンクの一角を占める。 ウィキペディア

業績

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(キャノンメディカルシステムズ、CANON MEDICAL SYSTEMS CORPORATION)は、キヤノングループの医療機器メーカーである。旧社名は東芝メディカルシステムズ株式会社(とうしばメディカルシステムズ、TOSHIBA MEDICAL SYSTEMS CORPORATION)で、東芝グループに属していた。 ウィキペディア
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
2.05 兆円

業績