新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そうそうたるメンツが研究に参加する。アップル、クアルコム、ボーイング、ロッキード・マーティン、GM。日本からはシャープアメリカ研究所が参加。アメリカは次世代の技術についてしっかりと官民での研究を進めている。日本も負けずに取り組んでいかなければならない。
こういうのを政府が主導できるのがアメリカのいいところ。日本がそれができないのは政府とビジネスマンの価値観の違いが大きすぎるため。
もっと政府に実業出身者(中でもトップクラス)を採用していかないと。
日本だと短中期は経産省、長期は文科省が主導するので、参加企業が分散するのも課題なんですよね。国防という強力な政治力で短期から長期まで束ねているのは、アメリカの国力の源泉の一つ。
時価総額
7.60 兆円

業績

クアルコム (英語: Qualcomm, Inc.、ナスダック: QCOM) は、アメリカの移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う企業。 ウィキペディア
時価総額
8.06 兆円

業績

時価総額
2.79 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
116 兆円

業績

業績