新着Pick
286Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
専門化とのマッチングサイトは、日本でもSuMiKaなどがありますよね。
https://sumika.me/
あまり、知られていないのかな?
面白そうだし、僕も登録してみようかなぁ

追記
コメントを読むと、住宅=大手ハウスメーカーというイメージ一色に驚き!
ぜひ一度、設計事務所にも相談して欲しい。
画一的ではない、土地とライフスタイルに合ったプランを提案してくれると思うし、知人など辿っていくと意外と身近で出会えると思います。
同時に、僕らもアプローチをもっと改善する必要がありますね。
日本では、どうしても大手住宅メーカーに頼む人が多いでしょうね。
しかしながら、大手住宅メーカーも実際の仕事は下請けに出しているので、こういうサイトを上手く利用すれば価格を抑えることができるように思えます。
実際、大手住宅メーカーとて安心できません。
軽自動車しか入らないような駐車場を平気で作っちゃいますから(^^;)
住宅リフォーム市場8兆円のうちのほとんどをハウスメーカーが占め、ハウズのメインクライアントとなる独立系の工務店の市場規模は約3兆円程度。友人がBtoBのリフォームのマッチングプラットフォームをやっているが、独立系の工務店には当然マーケティング担当なんておらず、社長もリテラシーが高くないため、そう上手くはいかない。結局、アナログをうまく駆使してオフラインで受発注を仲介できる「リノベる」のようなモデルの方が成長を期待しやすくなる。

そういえば、ぼくも2年前に家を買ったけど、当然オカネないので完全にコスパ重視で中古物件×リフォームにしました。家族のツテで小さな工務店にお願いしたけど、ハートウォーミングな対応からリフォームのクオリティに至るまで、とても良かったです。選定さえミスらなければ、独立系の工務店は非常にコスパの良い選択肢だと思います。
不動産って巨大だしネットの可能性まだまだあるよね→日本は新築信仰が強いなか中古住宅が増えてきてリフォームは拡大市場→アメリカにはHOUZZあるし、というある意味お決まり化した思考パターンで必ず出てくるHOUZZ
先日のアマゾンの定額リフォームの件でもコメントしましたが、個別性が高いことと、末端を担うのが極めてネット親和性が低い工務店なのがリフォームの難しさ
ただ、中長期で考えるとネット化することは間違いないですがそのスピードが問題ですね
これは日本でも必ずニーズがあるサービスだと思います。大手住宅メーカーによる画一的な日本の住宅に一石を投じて欲しい。少なくとも僕は欲しいサービス。
根源的には違うマーケット。アメリカでは家を買うときにリノベーションに予算の50%を使う話も聞くこともあるし、リノベーション代を含んだ価格での売却も可能。例えば、5000万円で家を買って、リノベーションで5000万円かけたら1億円で売れる。日本だと4000万円に下がるだろう。そこまで不動産事情が変わるとは思えない。
玉石混交の多い業界、いかにしてその会社やエージェントの評価を可視化して、選択するかにかかっているでしょう。少なくともHouzzはまだそこまでできていない。
本来であれば、理想の施工業者を結びつけたい、リクルートも住宅マッチングサービスを持っているので、試行錯誤の日々。
私の周りでは中古物件を買ってリノベーションという人が増えつつあります。価格も安くとても魅力的な住宅が完成しています。今後、日本でこの文化はさらに広がりを見せると思いますしこういうサービスはニーズが増えていくと思います。
どこまでを大手と定義するのかによるけど、大手住宅メーカーのシェアなんて微々たるもの。(戸建トップの積水ハウスでもシェアは3.5%ほどしかない)
実際には地場の工務店が市場を牽引しているのだから、こういうサービスはもっとどんどん出てくるべき。
昔これに近いサービス考えたことあるけど、そろそろ何かやろうかなー笑
マッチングプラットフォームは活況ですが、本当にそのあと使われるサイトになるかどうかは、サービスデザインが日本に合致するかどうかだな、と感じますが、大抵が、〈手間がなくなり〉〈多様性を見れる〉ことにあるのでしょうか。ユーザーの変化など、今後とても楽しみです。