新着Pick
265Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
工事費を標準化して定額販売というのは、メーカー側として大きなチャレンジですね
定額販売すると、実はコストがかかる難易度の高い工事ばかり集まるという「逆選択」リスクがありますが、ここは大数の法則と、経験を蓄積することでスコアリングするためのデータを収集して精度を高めていくことで克服しようと考えているなら、経験の累積量によって精度が向上していった消費者ローンなどと同じ事業進化をたどる可能性はある気がします
もちろん、消費者ローンと比較するとパラメーターが多いですし頻度も低いので単純比較は出来ませんが
リフォームよりも水回りの修理とかなら結構需要がありそう。「約5千品目を工事費込みで価格表示し、定額販売する。一般的なサイズのキッチンの場合、工事費・税込み定額で76万9千円。」
総コストが分からず手が出にくい市場に光を入れることは活性化として素晴らしい。ここにきて旅行・住等バーティカル領域に進出激しいAmazon、楽天に圧倒的に負けている衣食住の中の衣はどうするかが興味深い
ついに開始か。なんでもやってくるな
購入頻度が少なく、市場価値があまりわからないものはネット通販に向いているとは思えませんが、アマゾンがやることで変わるかもしれない。ローカルのホームセンターにとっては大きなライバルになりそう。
アマゾン、住宅環境まで始めたかー。配達とか関係なく、もはやネットでなんでも売るんだな。
特にキッチンなど水回りは案件によって難易度が違うが、その部分をどう吸収するのか。
コストのばらつき対応分をのせるなら、個別にはきちんと相見積りとった方が安くなる可能性も。
オンライン保険はリスク細分化の方向に進化したが、逆の動きにも見える。
とはいえ、消費者にとっては最安でなくても利便性が高いことは大きなメリットで、それが購買動機になることは今までAmazonが自分で証明し続けてきた。
さて、どこまで拡がるか。
んー、大手がやる意味。
ハウスメーカー側は、単品注文を受けて、より大きなリフォーム、建て替えなどの潜在需要を取り込めるメリットがあるが、
消費者側は、結局高くつくと思うし、ネット販売では信頼性が大切と言えども地方各所には信頼性の高い施工業者が一定数あって、敢えてネットで注文するメリットってそんなに無い気がするけど。

まあ新しい取り組みをすること自体は良いけど、もっと抜本的な新しさが欲しいところ。
リフォームは今まで価格がどんどん追加されるなど、不透明な部分が多かったようですが、定額表示のamazonなら安心感がありますね。
なるほど。このダスキンのサービスなんかは、ワンクリックでぽちっとするだけなので、流行りそうですね。
大和ハウス工業株式会社(だいわハウスこうぎょう)は、大阪府大阪市北区梅田三丁目に本社を置く住宅総合メーカー。 ウィキペディア
時価総額
2.17 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
187 兆円

業績

株式会社ダスキン(英文名称:Duskin Co., Ltd.)は、大阪府吹田市(江坂地区)に本社を置く日本の企業。清掃業務を中心に、外食産業なども展開する。ミスタードーナツの事業本部でもある。 ウィキペディア
時価総額
1,298 億円

業績

積水ハウス株式会社(せきすいハウス)は、大阪府大阪市北区に本社を置く住宅メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
1.50 兆円

業績