新着Pick
SPD3LRZNHRSWSI21
バイオ燃料
ALL

バイオ燃料 業界

世界
業界一覧
>
エネルギー
>
再生可能エネルギー源
>
バイオ燃料
バイオ燃料を製造する企業群。但し、電力向けを除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
ミドリムシ燃料で初飛行 ユーグレナ供給、羽田―愛知
中国新聞
|
バイオベンチャー企業のユーグレナ(東京)は今月、藻類のミドリムシ由来のバイオ燃料を使った飛行機のフラ...
4Picks
【6月は環境月間】日本のエコ技術を開発したエンジニアたち
J-CAST 会社ウォッチ
|
6月は環境月間だ。環境を保全するために、どうしたらいいのか?最近、よく耳にする「SDGs(持続可能な開発目標)」とは何なのか? 6月は環境に関する本を紹介しよう。これから巨大なビジネスチャンスがある環境技術は、日本が技術立国として勝ち残るための生命線だ。本書「国産エコ技術の突破力」は、ハイブリッドカー、CCS(CO2回収技術)、セルロース系バイオ水素燃料、エコジェット機、ニッケル水素電池、電気自動
40Picks
エンジン車でも脱炭素の切り札!? バイオエタノール燃料はなぜ日本で普及しないのか
ベストカーWeb
|
実はエンジンを使ったクルマでも燃料でカーボンニュートラル可能!?  ブラジルや米国ではクルマの燃料として普及。トウモロコシやサトウキビを原料としたバイオエタノール燃料はなぜ日本で普及しないのか? そして研究が進む次世代バイオ燃料の現状と日本での今後の可能性は?
10Picks
ミドリムシ空を飛ぶ。ユーグレナ、バイオジェット燃料で初飛行
Business Insider Japan
|
6月4日、17時頃、愛知県にある中部国際空港に1機の飛行機が着陸した。 バイオベンチャー・ユーグレナが研究開発を続けていた、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を原料の一部として作られたバイオジェット燃料を搭載した飛行機が、初めてのフライトを成功させた瞬間だ。 この成功によって、「ミドリムシで空を...
19Picks
ユーグレナ社のバイオ燃料を使用した初フライト実現!国土交通省が保有・運用する飛行検査機において、バイオジェット燃料を導入したフライト・飛行検査業務を実施
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
|
株式会社ユーグレナのプレスリリース(2021年6月4日 18時00分)ユーグレナ社のバイオ燃料を使用した初フライト実現!国土交通省が保有・運用する飛行検査機において、バイオジェット燃料を導入したフライト・飛行検査業務を実施
22Picks
ENEOS・三井化学・ホンダなど参戦、藻類の量産・製品化事業は脱炭素への足がかりになるか
ニュースイッチ
|
バイオ企業群を束ねる、ちとせバイオエボリューション(シンガポール)は、ENEOSや三井化学、ホンダなど企業16社を含めた20社・団体と藻類の量産と製品化で連携すると発表した。2025年には藻類を年14万トン(乾燥状態)供給できる世界最大の量産設備を建設する。化石資源に頼らずに藻類から燃料やプラスチック、食品の原料を生産し、温室効果ガス排出量を実質ゼロにする脱炭素に貢献する。 他にも花王や日本...
560Picks
バイオ燃料を「完成」したユーグレナが明かさない3つの秘密
NewsPicks編集部
|
3月15日、ユーグレナ(本社・東京都港区)が2021年中にバイオジェット燃料の供給を開始すると発表した。ユーグレナは2010年からおよそ10年をかけて、バイオ燃料の開発に取り組んできたが、ジェッ...
644Picks
【図解】脱炭素の鍵となる「バイオ燃料」の現在地
NewsPicks編集部
|
ユーグレナが「ミドリムシを原料としたバイオジェット燃料を完成させた」と発表。バイオ燃料とは何か。なぜ「藻」がこれほどまでに注目されるのか。その背景を一から図解する。
120Picks
給油所でバイオ燃料を販売 ユーグレナ、3日間限定
共同通信
|
給油所でバイオ燃料を販売 バイオベンチャー企業のユーグレナは9日、藻類のミドリムシと使用済みの食用油から作ったバイオディーゼル...
14Picks
ミドリムシが原料のバイオ燃料をバイオベンチャーのユーグレナが販売 次世代エネルギー事業の今後は
FNNプライムオンライン
|
一般向けに発売ミドリムシを原料の一部にした燃料が、初めて一般向けに発売。 西村昌樹記者:こちらのミド...
11Picks
外面はバイオ燃料ベンチャーで内実は健康食品屋のユーグレナ、青汁キューサイの買収資金欲しさに希薄化22.55%の海外向け株券印刷 : 市況かぶ全力2階建
市況かぶ全力2階建
|
ぱりてきさす@paristexas2009ユーグレナはジェット燃料に投資せずに青汁に投資して、それで株主の人たちは満足なんかな。2020/12/14 15:27:312021/04/07 15:30 ユーグレナ海外募集による新株式発行に関する補足説明資料https://www.euglena.jp/ir/news/矢澤にこ@nicoDisclo
513Picks
ユーグレナ、バイオジェット燃料「完成」を発表 年内に商業フライト実現へ
Business Insider Japan
|
ミドリムシを利用したバイオ燃料の製造などを手がけるユーグレナは3月15日、神奈川県横浜市に保有しているバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントで、米国材料試験協会が定めた国際規格である「ASTM D7566 Annex6 規格」(以下、ASTM規格)に対応したミドリムシ由来のバイオジェット燃料...
19Picks
米石油業界、バイオ燃料生産者らに「同盟」呼び掛け
Reuters
|
[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国の石油各社がバイオ燃料やトウモロコシの生産者団体に異例の「同盟」を呼び掛けている。バイデン政権による電気自動車(EV)の普及促進に対抗するためのロビー活動で協力を仰ぎたい考えだが、事情に詳しい関係者が28日までに明らかにしたところによれば、これまでのところ冷ややかな扱いを受けているという。
12Picks
JAL、回収衣料から製造した燃料でフライトを実施 SDGs実現へ加速
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
JALは、将来の国産バイオジェット燃料の実用化に向けた取り組みの一つとして、多くの国内企業の協力のもと、利用客などより回収した衣料品の綿から国産技術のみで日本初の国産バイオジェット燃料を製造し、国
272Picks
ユーグレナ、2代目の「CFO(最高未来責任者)」は大阪在住の15歳サステナビリティが大嫌いだった15歳が感じた「危機感」
Business Insider Japan
|
10月19日、ミドリムシを使ったバイオディーゼル燃料などの開発を手掛けるバイオべンチャーのユーグレナは、2代目の18歳以下「最高未来責任者」(Chief Future Officer、CFO)として、大阪府在住の川﨑レナさん(15)の就任を発表した。 18歳以下の最高未来責任者を置く取り組みは、20...
410Picks
ユーグレナ・永田暁彦が明かす、次世代CFOに求められる「4つの条件」
THE ACADEMIA
|
ミドリムシを使った食品・化粧品にとどまらず、近年はバイオ燃料にも挑むユーグレナ。CEOの出雲充氏を影で支える副社長兼CFOの永田暁彦氏が、参謀役としてファイナンス論を語る。
バイオ燃料 概要
世界
中華人民共和国
マレーシア
タイ
フィリピン
インド
アメリカ合衆国