新着Pick
SPD2RM130G9FQFO4
石油・ガス開発サービス
ALL

石油・ガス開発サービス 業界

世界
業界一覧
>
エネルギー
>
石油・ガス
>
石油・ガス開発サービス
石油・ガス開発における、探鉱、掘削、パイプライン建設、海洋建設、調達、検層・分析、メンテナンスなどのサービスの全部、または一部を石油・ガス開発会社に対して提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
30Picks
セコムが開発、AI・5Gを活用した巡回警備ロボットの実力
ニュースイッチ
|
セコムは、人工知能(AI)や第5世代通信(5G)など先進技術を活用した巡回警備ロボット「cocobo(ココボ)=写真」を開発、2021年内に発売すると発表した。AIによる画像分析でナイフを持った人を検知し、5Gでリアルタイムに防災センターに通知できる。単体売りではなく、人を含めた警備サービスの一環として警備員1人分よりは割安な価格で提供する。空港や大規模商業施設などでの利用を見込む。 新しい...
10Picks
オンライン完結で営業活動し経営者・決裁者に直接アポが取れるSaaS「アポレル」のアライアンスクラウドが8000万円調達
TechCrunch Japan
|
セールステック事業を展開するアライアンスクラウドは6月9日、第三者割当増資による約8000万円の資金調達を発表した。引受先はベクトルなど。調達した資金は、経営者・決裁者限定の決裁者アポ獲得支援SaaS「アポレル」の機能開発、サービス拡大に利用する。
69Picks
シェルCEO、エネルギー移行戦略の加速を表明 裁判所判決受け
Reuters
|
[ロンドン 9日 ロイター] - 英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルのバンブルーデン最高経営責任者(CEO)は9日、先月のオランダ裁判所による判決を受け、エネルギー移行戦略を加速し、温室効果ガスの排出量を一段と削減する方法を模索すると表明した。石油・ガス事業の大幅な縮小につながる可能性が高いとみられる。
10Picks
保有物件の収支管理をクラウドで一元管理、不動産による資産形成を支援するヤモリが5000万円調達
TechCrunch Japan
|
ヤモリは6月8日、5000万円の資金調達を発表した。引受先はDNX Venturesおよび個人投資家。調達した資金により金融機関との連携をさらに進め、融資申し込みの効率化や融資サービスの開発に注力する。
135Picks
LINE、NFTマーケットを開始へ──国内8600万人ユーザーを取り込めるか
CoinDesk Japan
|
国内で8,600万人を超えるユーザーを抱えるLINEが、NFT(ノンファンジブル・トークン)事業に本格参入する。LINEグループでブロックチェーンの関連事業を手がけるLVCが、NFTマーケットの開発を進めている。 LINEは9日、自社で開発したブロックチェーンを基盤に、NFTの取引ができる「NFTマーケット」のサービスローンチを予定していると発表。NFTマーケットは、LINEの暗号資産(仮想通貨)
130Picks
メルカリ、ビットコインをメルコインで"大衆化"する──NFTはどうする?
CoinDesk Japan
|
月間利用者数が1900万人を超えるモノのマーケットプレイスを運営するメルカリが、暗号資産(仮想通貨)事業を展開するメルコイン(mercoin)を設立した。2022年のサービスローンチを目指し、急ピッチに事業開発を進めている。 マーケットプレイスの「メルカリ(mercari)」事業を軸に「メルペイ(merpay)」の決済事業も手がけてきたメルカリは、2018年頃からイーサリアムを中心とするブロックチ
161Picks
【独占寄稿】Box創業者が経験から語る「起業の秘訣」
Forbes JAPAN
|
コロナ禍により「リモートワーク(在宅勤務)」が加速したことで、仕事効率化サービスへの関心も高まってきた。その一つ、コンテンツマネジメント企業「Box(ボックス)」は、ビジネスファイルの共有を効率化する製品やサービスを開発。早くから、その潮流・・・
32Picks
米ウェイモ、グーグルマップと連携 アプリから自動運転車を配車
Reuters
|
[3日 ロイター] - 米アルファベット傘下グーグル系の自動運転開発企業ウェイモは3日、グーグルの地図アプリ「グーグルマップ」と連携すると発表した。アプリを通じて、完全自動運転車の配車サービスを利用できる形にする。
110Picks
東芝が開発、電力損失を最大40.5%低減できるパワー半導体
ニュースイッチ
|
東芝は、電力のオンとオフが切り替わる際の電力損失を最大で従来比40・5%低減できるパワー半導体を開発した。再生可能エネルギーシステムや電気自動車(EV)、鉄道、産業機器などに搭載される電力変換器を高効率化できる。カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)社会の実現に貢献する。 東芝が開発したのは、パワー半導体の一種である「IGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)」。ゲート電極を三...
24Picks
女性が技術革新を後押し!欧米で広がる「ジェンダード・イノベーションズ」という考え方
ニュースイッチ
|
近年、研究開発において、性差を考慮する「ジェンダード・イノベーションズ」という考え方が欧米で広まりつつある。また、女性特有の健康問題を技術力で解決する製品・サービスである「フェムテック」が台頭している。いずれも女性が直面する課題に向き合う点で共通している。科学技術分野におけるジェンダー平等の実現に向けて、第一線で活躍されているお茶の水女子大学/名古屋大学准教授の佐々木成江先生に、ジェンダー平...
53Picks
立ち上がる電動車椅子がベース。FedExの6輪配達ロボ「Roxo」はラスト3~6マイルを走る
ギズモード・ジャパン
|
Image:FedEx薬でもピッツァでも、何でも運びます。物流サービスのFedEx(フェデックス)が、ラスト1マイルどころか3~6マイルを走る6輪配達ロボ「Roxo」の開発を進めています。FedExとDEKAリサーチ社にいる、才能あるチームと素晴らしい技術を持った人たちが作ったという自律型車両となっています。では「Roxo」と、開発者たちが登場する動画を見てみましょう。エンジニアは若い人たちが多
15Picks
供給網全体の温室効果ガス排出削減を支援、三井物産が自動車向けプラットフォーム開発
ニュースイッチ
|
三井物産はサプライチェーン(供給網)全体の温室効果ガス排出量を可視化し、削減を支援するプラットフォームの開発を始めた。サステナブル経営推進機構(SuMPO、東京都千代田区)と共同開発する。自動車や日用品などのメーカー向けを想定する。9月以降に実証実験を開始し、2022年以降の発売を目指す。 企業の製品・サービスが環境に与える影響を評価する「ライフサイクルアセスメント(LCA)」の可視化や環境...
260Picks
IEA「石油投資ゼロ」が衝撃なワケ
Yahoo!ニュース 個人
|
IEA発表の「ネットゼロ」レポートでは、今後石油開発投資は必要ないという。気候変動問題が重視される昨今では「常識」にも聞こえるが、IEAの背景を知れば、実は日本にとって「衝撃的」なことだと分かる。
101Picks
ファーウェイが独自OS「HarmonyOS」と新プロダクトを6月2日に公開へ
Engadget 日本版
|
中国ファーウェイは独自開発をすすめるモバイルOS「HarmonyOS」の詳細を6月2日に公開すると明かしています。また、同時に新プロダクトの発表も予定されています。 HarmonyOSは2019年に発表されたOSで、スマートフォンからラップトップ、テレビ、スマートスピーカー、ウェアラブルデバイスまで幅広い製品での利用が可能です。またその目的は、米政府による規制により米グーグルのサービスが使え...
13Picks
米国石油精製業における政策・技術開発動向及び石油・エネルギー業界の動向:JPECレポート【石油エネルギー技術センター】
www3.keizaireport.com
|
米国石油精製業における政策・技術開発動向及び石油・エネルギー業界の動向:JPECレポート-レポートの発表元:石油エネルギー技術センター
11Picks
インドのフィンテック「Zeta」がソフトバンクのリードで約272億円調達、待望のユニコーンに
TechCrunch Japan
|
Zetaは、銀行やフィンテックのサービス開発を手助けするスタートアップだ。このほど調達ラウンドを完了し、待望だったユニコーンの地位を獲得した。このバンキングテック会社は、インドの連続起業家バーヴィン・トゥラキア氏が共同設立した。
10Picks
自律的に動ける、有機的な組織をつくる──開発リーダーが描く未来図
talentbook
|
創業前からLTSの開発部門を支える、アサインナビ 取締役の中田 義一。エンジニアの経験をフルに活かし、組織・サービスづくりに日々奔走しています。開発現場の指導者であり裏方でもある中田が大切にして...
87Picks
なぜ、トヨタは米リフト自動運転部門を買収したのか?
ビジネス+IT
|
トヨタ自動車が米国の配車サービス大手リフトの自動運転部門を買収する。日本勢は自動運転の分野で出遅れており、中国ではすでに完全自動運転タクシーの商用サービスが始まっている。トヨタはこれまで自前開発を続けてきたが、自動運転システムを海外勢に握られる影響が大きいことを考えると、使えるモノは何でも活用すべきだろう。一方、国内の自動運転ベンチャーであるティアフォーは鴻海精密工業が提唱するEV(電気自動...
264Picks
ガソリン新車販売35年に停止、油田開発中止も-脱炭素でIEA工程表
Bloomberg.com
|
国際エネルギー機関(IEA)は18日、 2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標達成に向けた新たなロードマップを公表し、油田や天然ガス田、炭田の新規開発を現時点でストップしなければ、地球温度の危険な上昇に直面せざるを得ないとの見通しを示した。
石油・ガス開発サービス 概要
世界
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン